NEW

JRA日本ダービー特集、無敗の皐月賞馬コントレイルの二冠達成を強く後押しする「ある要素」とは?

いよいよ今週は日本ダービー、7,000頭の頂点に立つのは?

 新型コロナウイルスの感染防止で実施されていた緊急事態宣言は解除されたが、日本ダービーは無観客での開催が決定している。この日本ダービーで仮にコントレイルが勝利すれば、ディープインパクト以来となる無敗のクラシック二冠馬が誕生となるわけで、一世一代の大勝負に立ち会えない競馬ファンはやり切れない思いだろう。

 ただ、皮肉なことに無観客開催が競走馬にとってプラスになっている側面もある。静かなパドック、そしてスタンドからの大歓声がないことは、競走馬がレースに集中できることにつながっている。日本ダービーもオークスと同じスタンド前発走なので、特にスタート直後の歓声でイレ込むような馬には大きなプラスだろう。

 その日本ダービーは、前哨戦の皐月賞でコントレイルが快勝。2着サリオスとは着差以上の力差を見せつけたレースでもあり、万全の仕上がりならコントレイルで大丈夫と思う人もいるかもしれない。実際に同馬の不安要素は2400mへの距離延長のみ。オークスのデアリングタクトは距離延長だけでなく、東京コース、左回り、長距離輸送、鞍上の東京実績、調教師の経験など不安が山積していた。しかしコントレイルは東京も左回りも長距離輸送もクリアしており、鞍上も2018年に日本ダービーを勝利。管理する矢作芳人調教師も日本ダービーを勝利しているだけでなく、大舞台に強い名伯楽。さらに青葉賞馬オーソリティが怪我で回避するなどライバルも手薄で、デアリングタクトよりもさらに信頼度は高いように思える。

 そしてもう一つ、コントレイルの二冠達成を後押しする大きな要素がある。それが「関西馬」だ。今年の3歳G1レースは関西馬が圧倒している。桜花賞、皐月賞、NHKマイルC、オークスとすべてで関西馬が勝利。日本ダービーも過去10年で関西馬が8勝し、今年の平地G1レースは関西馬7勝に対し関東馬は2勝。しかも関東馬の2勝は関西所属のルメールが騎乗してのもので、実質関西勢ですべてのG1レースを勝利しているようなもの。コントレイルも関西馬で、鞍上も関西所属の福永祐一。そういった意味でも、コントレイルの二冠達成はかなり現実味を帯びている。

競馬は西高東低

 これは競馬ファンの馬券戦略のポイントとなりそうだが、言い換えれば関西方面の情報を完全に把握していれば、日本ダービーの的中は目前といっていいだろう。しかし現在は新型コロナウイルスの感染防止でマスコミは厳しい取材規制に直面しているし、そもそも日本ダービーのような大舞台で、勝利を狙う関係者達が本音を語るはずがない。少しでもチャンスがあれば勝ちたいのが日本ダービー。そこに出走する関係者が手の内を明かさないのは勝負の定石だ。

 そこで注目したいのが関西競馬の情報を知り尽くす関西馬情報のスペシャリスト「チェックメイト」。関西の競馬関係者が中心となって設立し、ありとあらゆる関西馬情報の収集に成功したチェックメイトは、スタッフのほとんどが競馬関係者。騎手として日本ダービー、調教師としてオークスを制した清水久雄元JRA調教師など大物競馬関係者が中心となって活動している。その本気度は、会社の所在地が栗東トレーニングセンターの目と鼻の先にあることから一目瞭然だ。関西の競馬関係者とは厚い信頼関係で結ばれており、取材規制の影響はまったくない。そしてマスコミには知らされることのない「本当の状態」「隠された思惑」「関係者の狙い」などを完全に把握しているという。

 そのチェックメイトが、春競馬最大の勝負レースと断言するのが、今週行われる日本ダービーだ。関西馬コントレイルに関する「表に出ない」情報、そして「コントレイルも負かせると言い放ったある関係者」の勝負馬。様々な関西馬情報を独占しているという。その一部を公開してくれたので、ぜひチェックしていただきたい。

「過去2年の日本ダービーは人気薄の関西馬が勝利しているように、この舞台は毎年何かが起きます。今年の日本ダービーも、出走馬の大半は関西馬。コントレイル、アルジャンナ、ディープボンド、マンオブスピリット、ヴァルコス、ヴェルトライゼンテ、マイラプソディ、サトノインプレッサ、コルテジア、レクセランスなどが揃いました。

 この中で、昨年12番人気で勝利したロジャーバローズのように、単勝1.6倍のサートゥルナーリアを破ったような関西馬がいるのか、多くの競馬ファンも気になるところでしょう。その答えは当日の情報で明かしますが、現時点で届いている情報には、コントレイルも負かせると自信満々の勝負馬が存在するということ。もちろん、その陣営の本音は、マスコミに流れることはありません。他の陣営からマークされて、勝つ可能性が減るだけですからね。

 そして肝心のコントレイルは勝てるのかどうか、はたまた馬券的にも買いなのか消しなのか、すべての競馬ファンは気になるところでしょう。当然のことながら、関西馬情報を知り尽くすチェックメイトでは、確信の判断を下すことができます。ここも当日の最終情報で最終判断を明かします

高松宮記念も関西馬で万馬券的中

 さて、この日本ダービーは残念ながら無観客での開催となってしまいました。そこで競馬を、そして日本ダービーを盛り上げるため、我々の日本ダービー勝負買い目情報を無料公開させていただきます。マスコミ等の影響を考慮し、公開はレース当日の午後となりますが、受付はこの記事の掲載に合わせて開始いたします。本物の関西馬情報を知る絶好のチャンスですので、ぜひ遠慮なくご利用ください」(チェックメイト担当者)

 この話からもわかるように、関西馬情報に関してチェックメイトの右に出るものはいない。この春は高松宮記念、大阪杯、桜花賞、皐月賞などのG1レースを的中させているだけでなく、11万馬券の波乱レースなど多くの万馬券も的中。過去に人気薄関西馬が勝利した日本ダービーでも高配当を的中させているように、今年の日本ダービーを的中させるのにチェックメイトの情報は不可欠だろう。当然、彼らだけが入手した日本ダービーの勝負情報は、何を差し置いても必見だ。

 なおチェックメイトは日本ダービー以降もアーモンドアイの参戦が決定した安田記念、そして「関西馬が圧倒的に強い、そして高配当も期待できる」と語る夏競馬に向けてもかなりの手応えを感じているという。さらに今回無料公開する「日本ダービー勝負買い目情報」以外にも、チェックメイトならではの特別コンテンツを無料公開するとのこと。本気で「競馬の勝ち組」となるためにも、チェックメイトから目が離せない。

CLICK→【無料公開!日本ダービーの勝負買い目】チェックメイト

※本稿はPR記事です。

JRA日本ダービー特集、無敗の皐月賞馬コントレイルの二冠達成を強く後押しする「ある要素」とは?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!