NEW

パチンコ「絶対王者」の気になる新情報…「一味違った魅力」を持つ「アノ機種」が営業再開のホールへ!?

パチンコ「絶対王者」の気になる新情報…「一味違った魅力」を持つ「アノ機種」が営業再開のホールへ!?の画像1

 徐々に日常を取り戻しつつあるパチンコ業界。少しでも好転している現状に、関係者やユーザーからは安堵の声が上がっている。

 そのような状況下、業界サイト「グリーンベルト」が興味深い情報を取り上げた。「パチンコ・パチスロプレイヤー調査2020」における、遊技機メーカー認知率の結果が話題だ。

 マーケティング調査を行うシーズが実施した本件。気になる結果は、パチンコ、パチスロともSANKYO系がトップになっている。

 パチスロでは『エヴァンゲリオン フェスティバル』など、導入した機種が上々の反響を得ていた同社。パチンコ分野でも、多くのユーザーを釘付けにする新機種を発表した。

 技術上の規格解釈基準の改正により実現可能となった「遊タイム」を搭載した『Pフィーバー真花月2 夜桜バージョン』や『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』といった話題作の影響は大きいだろう。さすがは業界のリーディングカンパニーという印象だ。

 パチンコ部門の2位には業界を牽引するSANYO系がランクイン。2020年には、爆発的な出玉で“空前のブーム”を巻き起こした『大工の源さん』最新作を発表。『P大工の源さん 超韋駄天』の、まさに「韋駄天級」のスピードを伴った爆発力に期待の声が続出した。

 そんな『P大工の源さん 超韋駄天』をはじめとした新機種がランキングに影響を与えたと思われるが、やはり同社といえば老若男女に愛されてきた国民的パチンコ『海物語』シリーズだろう。

 最近では人気の高い「海遊パチ」の最新作『PAスーパー海物語IN地中海』を導入。シリーズ史上最高の継続期待値を実現しており、遊びやすい確率ながら「連チャン性能」も併せ持ったスペックは好評を得たが……。

『海物語』シリーズといえば、一味違った楽しさが魅力の「アノ機種」の登場を予想する声も目立つようになってきた。

パチンコ「絶対王者」の気になる新情報…「一味違った魅力」を持つ「アノ機種」が営業再開のホールへ!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合