NEW

パチスロ「伝説的」シリーズ「最新作」が始動‼ 謎に包まれた「全容」は… ⁉

【この記事のキーワード】

, ,

 6月1日、フィールズ株式会社はパチスロ新機種『シャア専用パチスロ 逆襲の赤い彗星』の発売を発表した。製造元は提携企業の株式会社ビスティだ。

 本機は伝説的アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズをモチーフにしたマシンで、同アニメ作品は2019年で放送開始から40周年を迎え、「機動戦士ガンダム 40 周年プロジェクト」として様々なコラボレーションを展開している。

 本シリーズのパチスロ機は他社含め9作品目、ビスティでは5作品目。多くのファンから愛し続けられ、パチンコ業界に欠かせないコンテンツと言っても過言ではない。

 古くは2002年9月にラスターより4号機『MSガンダム』がリリース。本機はボーナスの他に「小役集中(現在のAT)」で出玉を獲得するマシンで、一撃数千枚も可能な威力を誇っていた。

 5号機基準となって初の登場は2007年11月に山佐からリリースされた『パチスロ 機動戦士ガンダムII ~哀・戦士編~』である。

 最大300枚獲得できる青7BBと最大180枚獲得の赤7BB、82枚獲得可能のREGを搭載。BB後には78G継続する純増約0.3枚のRTに突入する。

 ビスティが初めてリリースした「ガンダム」シリーズのパチスロが『機動戦士ガンダム』。本機は2014年4月に登場し、強力な出玉性能で話題となった。

 純増約2.3枚の擬似ボーナスを搭載。バトルでの継続抽選に加えて、「赤い彗星ZONE」「アムロ覚醒モード」など多くの特化ゾーンでARTを盛り上げた。

 同アニメの続編をモチーフにした『パチスロ機動戦士Zガンダム』も出玉性能で引けを取らない。本機は2017年4月に登場し、1Gあたり約1.7枚増加のARTながら、ツボにハマった時の出玉は圧巻である。小役のヒキによってバトルの展開が変化するARTシステムも人気の要因となった。

 2019年10月、6号機として初登場した『カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー』も忘れてはならない。特筆すべきはAT性能の高さで、純増約4. 3枚でコインが増加。

パチスロ「伝説的」シリーズ「最新作」が始動‼ 謎に包まれた「全容」は… ⁉のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事