NEW

パチスロ「話題の新台」狙い目‼ 注目ポイントは「液晶の○○」⁉

【この記事のキーワード】

, , ,


 大松のパチスロハイエナ実戦。今回はファン待望の新台『パチスロ モンキーターン4』について書いていきたい。

 本機は純増約2.7枚のAT「SGラッシュ」で出玉を獲得していくマシン。ATは1セット40Gとなっており、ゲーム数上乗せと継続を駆使してロングATを目指す。

 継続システムはシナリオ管理となっており、用意されているシナリオは全13種類。本機のメニュー画面でもシナリオの種類が確認可能だ。

 出玉のカギとなるのは、特化ゾーン「神速ラッシュ」や、上位AT「艇王ラッシュ」の突入で、当選すれば「有利区間完走」が視野に入る強力なゾーンである。また、これらの当選がなくとも、シナリオ完走を目指せるので油断ならない。

 ATの当選契機は主にゲーム数当選だが、『パチスロ 戦国コレクション2』のようなゲーム性を採用しており、「液晶ゲーム数」を参照してATの当選可否を判断している。

つまり、「データカウンター上のゲーム数」と「液晶上のゲーム数」で数字が乖離している場合があるので注意が必要となるということだ。

 その秘密はCZ「勝負駆けチャレンジ」である。このCZに突入すれば液晶ゲーム数の加算抽選が行われる仕様だ。

 本機の狙い目はズバリ天井狙い。前作以前の「モンキーターンシリーズ」はゾーン狙いが有効であった機種も存在したが、今作は情報が少なく、一部では「狙えるレベルではない」とも言われている。

 天井はモードによって異なり、最大1000ゲームとの話がある。したがって、「液晶上500ゲーム程度」から打ち始めれば充分に狙い目であるが、メニュー画面の「ヘルメット」にも秘密があるようだ。

 メニュー画面を開くと「ヘルメット」のイラストが表示されるが、「ロゴ」があれば高モードの可能性が高まり、低いゲーム数でATに当選しやすい。「ロゴあり」ならば「400ゲーム程度」から狙っていけるはずだ。

パチスロ「話題の新台」狙い目‼ 注目ポイントは「液晶の○○」⁉のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事