NEW

パチスロ6号機『番長』『吉宗』に続き“大物”が参戦!?「浮上したウワサ」に期待の声

【この記事のキーワード】, , , ,

パチスロ6号機『番長』『吉宗』に続き大物が参戦!?「浮上したウワサ」に期待の声の画像1

 大ヒットとなった『Re:ゼロから始める異世界生活』を発表するなど、パチスロ6号機市場で圧倒的な存在感を放っている大都技研。2020年も、驚愕の甘さを誇る『いろはに愛姫』を導入し、大きな反響を得ることに成功している。

 業界を牽引する『番長』シリーズ最新作もホールへ降臨。『押忍!サラリーマン番長2』は、営業再開後のホールで高稼働を実現中だ。

 主人公・轟金剛とライバルの鏡慶志郎の「共闘」がテーマ。通常時やATなど、あらゆる場面において「共闘」がカギを握る。AT「頂ラッシュ」は純増約3.0枚で差枚数上乗せタイプを採用。消化中は「差枚数上乗せ」「ボーナス」「特化ゾーン」を抽選する。

「お馴染みの頂SRUSHは前作以上に重要な出玉トリガー。多彩な契機で突入抽選が行われるため、より体感しやすい仕上がりとなっています。残り300枚を超えた際に突入が期待できる頂総決算ボーナスとのループは見所ですね。

シリーズを踏襲しつつも進化が感じられる最新作。もちろん良い意見ばかりではありませんが、高稼働を実現しているのも納得です。業界に活気を取り戻すという意味でも、快進撃を見せて欲しいですね」(パチスロ記者)

 さらには4号機時代を牽引した大物も間もなく登場しそうな気配。サボハニ製の『S吉宗3』が検定を通過し、その動向に熱い視線が注がれている。

 以前より様々な情報が浮上していたが、どのような仕上がりとなっているのだろうか。5号機でも一撃に期待できただけに、『吉宗』らしい出玉性能を期待する声は多いが…。

 大都技研といえば、その後のラインナップも大きな話題だ。同社が誇る「キラーコンテンツ」に動きが!? あの人気シリーズを、再び話題にする関係者が目立つようになってきた。

パチスロ6号機『番長』『吉宗』に続き“大物”が参戦!?「浮上したウワサ」に期待の声のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合