NEW

パチスロ新台「リセット時の恩恵」は別格!? 朝イチは新規参入メーカー「沖スロ」が熱い

パチスロ新台「リセット時の恩恵」は別格!? 朝イチは新規参入メーカー「沖スロ」が熱いの画像1

 6号機の多くはリセットに恩恵がある。たとえばパイオニアの新台『ビッグシオ』は128G以内のボーナス当選に期待でき、山佐の『モンキーターンⅣ』は25%で天国が選ばれる。

 6号機は総じてコイン持ちも良好であることから、カニ歩けば低投資で初当りを射止められるチャンスがあるわけだが、とりわけカルミナの新規参入第2弾パチスロ『ハイドラ-30』はローリスク・ハイリターンといえる。

 本機は、3種類の疑似ボーナスで出玉を増やす仕様。主なボーナス当選契機は規定ゲーム数の消化、確定役成立、チェリー2G連続出現の3パターンで、規定ゲーム数はスイカ・チャンスベル・押し順1枚役成立時に「ストック」される。

 累計ストック数はドラゴンランプの色で示唆され、チェリー成立時にまとめて放出。倍チェリー成立時ならば放出ゲーム数が最大5倍まで跳ね上がるので、ボーナス当選に大きく前進することとなる。

 初当り時は赤7ボーナスが揃い、100枚保証。ボーナス入賞後に「昇龍」が始まれば獲得枚数がカウントアップし、最大998枚までの獲得が見込める。

 ボーナス消化後は7G「龍宮ゾーン」へ移行し、この間は高確率でボーナス抽選。当選時はやはり100枚保証のドラゴンボーナスが発動し、ここで昇龍へ発展した場合は最大1999枚まで上昇する。

 初当りを含めてボーナス中は1G連抽選が行われ、1G連1回目は昇龍期待度40%。2連、3連と続くほど昇龍期待度がアップするといった特徴もある。

 そんな本機のリセット時は、約33%で内部的に龍宮ゾーンからスタートする様子。首尾よく同ゾーンが選ばれていれば早期のボーナス当選に期待できるばかりか、その後のボーナス連チャン、ひいては昇龍発生のチャンスもある。朝イチはわずか数枚のコインで一気大量出玉に繋がる可能性があるというわけだ。

 ちなみに、本機は各種小役出現率に設定差があり、チャンスベルと共通ベルは設定差大。このほか、高設定は倍チェリー成立時に3倍以上が選択されやすい、ボーナス揃い時にドラゴンランプが「緑+赤」「ピンク」「虹」などに変化しやすい、ボーナス終了時に下パネルがフラッシュしやすいなどといった特徴がある模様。ゲーム数カウンターでの「Gooood」や「Gooooood」表示も高設定が濃厚となるようだ。

パチスロ新台「リセット時の恩恵」は別格!? 朝イチは新規参入メーカー「沖スロ」が熱いのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!