NEW

JRA「3連続波乱」で藤田菜七子劇場開幕か!? 先週“未勝利”も、“勝ち星量産”態勢が整う裏事情

【この記事のキーワード】

, ,

 昨年、藤田騎手が挙げた43勝のうち、東京・中山で挙げた勝利はわずか8勝。基本的には第3場での勝利がほとんどなのだ。また、第3回新潟開催では9勝を挙げて、開催リーディングに加えて年間の新潟リーディングも獲得している。夏競馬が始まるこれからが本領発揮と言ったところなのかもしれない。

 また、日曜のレースで穴を開けた3頭のうち2頭は、所属する根本康広厩舎の管理馬。日頃の努力が実を結んだ結果の入着だったとも言えるだろう。

 自身が持つ年間43勝の記録を塗り替えるべく、今週末からが藤田騎手の重要な戦いとなりそうだ。

JRA「3連続波乱」で藤田菜七子劇場開幕か!? 先週“未勝利”も、“勝ち星量産”態勢が整う裏事情のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!