NEW

新台「1G連パチスロ」驚異の破壊力… 夕方から「5千枚突破」も!?

【この記事のキーワード】

, ,

新台「1G連パチスロ」驚異の破壊力… 夕方から「5千枚突破」も!?の画像1

 一部地域を除いてパチンコホールの休業要請が解除され、徐々に新台が導入され始めている。

 大都技研の『押忍!サラリーマン番長2』にカルミナの『ハイドラ-30』、アクロスの『サンダーVライトニング』に『沖ドキ!2』などなど。山佐の『パチスロ モンキーターンⅣ』が「戦える」とファンの間で高評価なことは当サイトでもお伝えしたが、ここに来てまた一つのマシンがにわかに注目を集めている。

 そのマシンとは、パイオニアの6号機『ビッグシオ-30』だ。

 本機はビッグとREG、2種類のボーナスで出玉を増やす仕様で、4号機時代に登場した初代のストック機能を疑似ボーナスで完全再現。ボーナス放出契機のメインは「規定ゲーム数の消化」で、128G以内、ゾロ目ゲーム数付近はボーナス当選のチャンスを迎える。

 ボーナス中はベルやチャンス役成立時にビッグ1G連抽選が行われ、通常時のボーナス直撃抽選と同じく斜めリプレイは期待大。当選時は当該ゲーム及びボーナス終了時に「Vランプ」が点灯し、1回の初当りで最大5個のストック、即ち6連まで見込める。

 ビッグ1G連期待度はボーナス当選時の内部状態で変化し、高確以上であればチャンス。内部状態移行契機はチャンス役で、ひとたび超高確へ昇格した場合はボーナス当選まで転落しない(1G連時は毎回、転落or昇格or維持が抽選される)。

 以上の説明でお分かりの通り、本機はビッグ1G連が大量出玉へのトリガーとなる。ビッグは1G純増約3.0枚×60G=約180枚(REGは約60枚)獲得できることから、MAX6連を達成できれば一気に1000枚超の出玉が吐き出されるわけだが、ここからが本機最大のポイント、有利区間移行後は設定を問わず約40%で128G以内のボーナス当選に期待できるのである。

新台「1G連パチスロ」驚異の破壊力… 夕方から「5千枚突破」も!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!