NEW

パチスロ「高威力AT」で話題の機種を「ハイエナ」… 「簡単」に勝てる「狙い目」を発見!?

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ「高威力AT」で話題の機種を「ハイエナ」… 「簡単」に勝てる「狙い目」を発見!?の画像1

 大松のパチスロ「ハイエナ」実戦。今回は『パチスロ咲 – Saki –』について書いていきたい。

 本機は純増約4枚の疑似ボーナスを連打する「咲闘牌AT」で出玉を獲得していく機種。ATは高設定であっても一撃で有利区間完走も充分に射程圏内の性能を有している。

 この連チャンゾーンへ突入させるには「BB」を成立させるか、RB後のチャンスゾーンを成功させることが必要だ。

 通常時からのBB当選も充分に有り得るが、やはりRB後が本機のキモ。「ハズレ」や「レア役」でランクを上げて、上位CZやBBを目指す。

 通常時は、主にゲーム数や「カンシステム」で疑似ボーナスに当選させる。モードによって天井ゲーム数が設定されており、「アイキャッチ」や「セリフ演出」などのモード示唆も存在。

「カンシステム」とは、スイカが合計4回成立する度に発動する機能で、ボーナスの抽選やAT中は継続ストックや勝利書き換え抽選などを行う。

 タイミングによって期待度も変化し、「低確」よりも「高確」中にカンシステムが発動した方がアツい。実戦上は高確であれば20% 〜 30% ほどでボーナスに繋がっているようだ。

 本機のオススメ狙い目はズバリ天井狙い。規定ゲーム数は最大1000ゲームであるが、850以上ハマれば上位モードが濃厚。

 上位モードは特典も期待できるため、400ゲームほどから狙っていけば、充分に有利な立ち回りだと言えるだろう。

 一番怖いモードが「通常モード」で、天井やRB比率が高く、特に特典も無い。しかしながら同モードから爆発することがある。

 今回座った台は496ゲームヤメの空き台。844ゲームにRB当選だったので、おそらくは通常モードであろう。

パチスロ「高威力AT」で話題の機種を「ハイエナ」… 「簡単」に勝てる「狙い目」を発見!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事