NEW

パチンコ店「クレーム対応」並みに苦戦!? 「新たな挑戦」には称賛も…

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ店「クレーム対応」並みに苦戦!? 「新たな挑戦」には称賛も…の画像1


 皆さんはパチンコを打つ際、どのようなスペックを好んで打つでしょうか。

 私がパチンコ漬けの毎日を送るようになった約10年前、当時は一般的な確変機が主流で、海シリーズのようなオーソドックスな機種が広く普及していました。

 それが今はどうでしょう。ST機や一種二種混合機など、様々なスペックが登場して、遊びの幅も昔とは比べ物にならないほど広がっており、あらゆるパチンコユーザーのニーズに応える事が出来ている理想的な環境となっているのではないでしょうか。

 最近では「遊タイム」が導入され始め、多くの人々の関心を集めていると思いますが、私はなんといっても「小当たりRUSH」が好きでたまりません。

 これまでは、確変中にハマってしまう事によって、状況次第では上皿の球が全てなくなってしまう…そんな経験は皆さんも少なからずあると思いますし、それによってもたらされるストレスというのは計り知れないでしょう。

 確変中にハマる事に意味を持たせた…当時は衝撃を受けましたし、いち早く「小当たりRUSH」を体感したいと、導入後にホールへ駆け込んで返り討ちにあったのを今でも覚えております。

 無論、せっかく「小当たりRUSH」に入ったのに、数回転で当たってしまって全然出玉が増えない…なんて悲劇も味わって参りましたが、そんな悲劇さえも忘れさせる程にハマった機種が私にはございます。

 それは『CRぱちんこ必殺仕事人Ⅴ』です。往年の人気シリーズがスペック新たに登場した本作は、それはもう面白くて面白くて…狂ったように打ち込みました。

 お馴染みの演出構成を踏襲しつつ、打ち手を飽きさせないように所々で新たな要素が散りばめられているのも面白い要因なのですが…。

 一番衝撃を受けたのは何といっても見た目のインパクトでしょう。筐体上部に高々と突き出た提灯…もはや双頭とも言うべきトップユニットはまさに圧巻でした。

パチンコ店「クレーム対応」並みに苦戦!? 「新たな挑戦」には称賛も…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事