NEW

パチンコ店員「ゴト師を成敗」!? 「ホールの平和」を守る“術”とは…

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ店員「ゴト師を成敗」!? 「ホールの平和」を守る術とは…の画像1


 近年、パチンコ・パチスロは映像技術の進化やメーカーの頑張りによって非常に美麗な液晶で演出が展開され、打ち手を楽しまる仕様となっており、中には3D映像によって画面から飛び出んばかりの臨場感を味わえる機種もございます。

 それこそ、ひと昔前の機種と比較するとまさに別世界…例えるならばファミリーコンピューターのドット液晶からプレイステーション4の美麗液晶くらいの進化を遂げたと申し上げても過言ではございません。

 今では完全に液晶の付いたデジタル機が完全に主流となっておりますが、そういった中でも役物を主役とした「アナログ機」は度々登場し、ファンを賑わせているのも事実です。

 最近ではA-gonから『Pビッグポップコーン』というアナログ機が登場すると発表されましたが、本機は通常時は、ヘソ入賞の小当り確率1/69でドット図柄が揃いアタッカーが開放し、アタッカーに入賞した玉で役物のV入賞を狙う流れ。

 アタッカーに玉が入れば「ポップコーンチャレンジ」が発動して玉がアタッカー内でポップコーンのようにはねてV扉にあるV穴を通過するか、もしくは制限時間(120秒)を耐え抜いてのV扉オープンでのV入賞を狙うというアナログ機です。

 役物と玉の動きで大当りまでの過程を楽しめるアナログ機によってもたらされる手に汗握るアツい展開は、デジタル機では決して味わう事のできないパチンコ本来の楽しさを演出してくれます。

 ただ、そういう玉の動きを楽しむアナログ機の特性は、時に悪知恵を持った人間によって悪用されるという事も残念ながらあるのです。

 私がパチンコ店員だった頃、いつものようにホール内にて巡回と接客を行っていた際に「ある事件」が起きました。

 ホールスタッフは接客やトラブル対応などをインカムを使って行っておりますが、インカムには、他のスタッフの音声を聞き取る機能の他にも様々な機能がございます。

 遊技台のトラブルや、飲み物などのお使いでお客様がスタッフ呼び出しボタンを押せば、何番台でお客様が呼んでいるかアナウンスが流れますし、メダルを流してほしい場合にはジェットカウンターで呼び出された事がすぐに分かるようなシステムとなっております。

 ホールで遊技されている皆様なら上記のようなシステムは理解されているかと思いますが、実はセキュリティ上の問題があった際も、インカムにてCPUからアナウンスされる事があるのです。

パチンコ店員「ゴト師を成敗」!? 「ホールの平和」を守る“術”とは…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事