NEW

甘デジでも「高速Vスペック」を実現!?「超アマ!?遊タイム機」も話題のヒットメーカーの気になるウワサ

甘デジでも「高速Vスペック」を実現!?「超アマ!?遊タイム機」も話題のヒットメーカーの気になるウワサの画像1

 全国的に営業が再開されたパチンコ店。平時の稼働を大きく下回っている店舗もあるようだが、自粛を続けていたユーザーからは喜びの声も聞こえる。そのような状況で目立つのは、ようやく遊技することが叶った新機種に対するものだ。

 パチスロ分野では『押忍!サラリーマン番長2』や『パチスロ モンキーターンⅣ』が絶賛稼働中。導入前より注目を集めていた話題作は、上々の反響を得ている印象だ。

 パチンコ分野で抜群の存在感を放っているのは『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』。再販決定との情報も出るなど、大ヒットを果たした初代のような成功を予感させている。

 圧倒的な出玉スピードを実現した『P大工の源さん 超韋駄天』や『P10カウントチャージ絶狼』も好調。両機種ともにパチンコサイト「パチビー」の全国稼働ランキングでランクイン(6/15現在)するなど好評価を得ている印象だ。

 技術上の規格解釈基準の改正により実現可能となった「遊タイム」搭載マシンも負けてはいない。その中でもヒットメーカー藤商事の『Pリング 呪いの七日間2』が高い稼働を見せている。本機に搭載された「斬新なシステム」は、多くのユーザーから支持を得られそうな気配だ。

 今後も続々と登場予定の「遊タイム」搭載マシン。その中で期待の声が特に多いのは絶好調メーカー京楽産業.の『P仮面ライダー轟音』だろう。

 遊タイムへは低確率「950回転」消化で到達し、到達後は「時短1200回」が約束される。その間に大当りを引き当てる確率は驚愕の約98%。しかも、その大当り後は例外なく「STへ突入!?」と魅力的な仕様だ。

 ST継続率は約83%。その8割で1500発の出玉を得られると考えれば、かなりのポテンシャルを秘めているといえるだろう。

「その旧(ふる)い時短で、戦うつもりか!?」と宣言する『P仮面ライダー轟音』。ホールで実戦できる日を楽しみに待ちたいところだが…。

 その後に控えている新機種も「超豪華ラインナップ」だと囁かれている。その中にはパチスロ・パチンコ両分野で高い人気を誇る「あのコンテンツ」も含まれているようだ。

甘デジでも「高速Vスペック」を実現!?「超アマ!?遊タイム機」も話題のヒットメーカーの気になるウワサのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事