NEW

人気ライターの「パチスロ三傑」! 射駒タケシ・嵐らが「秘蔵〇〇」と共に思い出を語る

【この記事のキーワード】

, ,

人気ライターの「パチスロ三傑」! 射駒タケシ・嵐らが「秘蔵〇〇」と共に思い出を語るの画像1

 今やDVDが付いて当たり前。パチンコ・パチスロ媒体が映像に力を入れ始めて久しいが、かつてはどの媒体も読み物一本で勝負していた。

 ライターのコラム、ひとつのマシンをフィーチャーした企画、投稿をもとにした攻略法、オカルト打法などなど。誌面は個性のぶつかり合いであり、この中で才能を開花させた者の多くは現在も第一線で活躍している。

 もちろん、どちらが良い悪いといった話ではない。読み物には読み物ならではの奥深さなどがあるし、映像には映像にしか表現できない臨場感などがある。

どちらにも長所はあるわけだが、熱烈読者、とりわけオールドファンの中には読み物の充実を求める声が多いのも事実。そんな方々にとって、6月5日にスコラマガジンより発売された「パチスロ必勝本 極(KIWAME)」7月号は、納得の一冊といえるのではないだろうか。

 本誌では「梅雨を吹き飛ばせ!コラム三昧!!」と題して、ライター陣がテーマに沿って4号機及び5号機のベスト3を語る「俺たちの回胴三傑」を掲載。

 最も稼げたマシン、出目が好き過ぎたマシン、大事なことを気付かせてくれたマシンなど、射駒タケシ、嵐、梅屋シン、HYO.、マコト、悪☆味、うっちぃ、スロカイザー、NIYA、ラッシーといった豪華ベテラン・中堅ライターたちが、当時の秘蔵写真と共に思い出を振り返っている。

 また、中盤では宇惨臭蔵とこーじがチューンナップされた連チャン機、いわゆる「裏モノ」にテーマを絞った「俺たちの裏回胴三傑」を発表。いろいろな意味で「おおらか」だった時代の記述は必読であり、彼らと同じく裏モノと慣れ親しんだプレイヤーは当時の記憶がよみがえることであろう。

人気ライターの「パチスロ三傑」! 射駒タケシ・嵐らが「秘蔵〇〇」と共に思い出を語るのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事