NEW

パチスロ「GOD揃い」を狙い撃ち!? 「神撃」が炸裂で「まさかの結末」

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ「GOD揃い」を狙い撃ち!? 「神撃」が炸裂で「まさかの結末」の画像1


 大好きだった機種が打てなくなる…。

 毎日でも打ちたいと思うほど面白い機種が撤去期限を迎えた時の悲しみは、私にとっては恋人との別れにも似た非常につらいものでございます。多くのパチスロファンも似たような体験をされた事があるのではないでしょうか。

 パチスロ4号機の伝説的機種、約62万台というパチスロ史上最大のセールス数を誇って全国のファンが熱狂した初代『北斗の拳』が撤去される直前には、「この名機が打てなくなるのはつらい」「北斗が打てないならパチスロをやめる」など撤去を惜しむ声が後を絶たない状況でした。

 4号機と5号機がホールに混在していた時代にも「もうすぐ全ての4号機がなくなって打てなくなる」という焦燥感にも似た感情がこみ上げましたし、4号機が消えてからはショックのあまりしばらくホールさえも行かなくなったほどです。

 私はふと思いました。「あの時」と「今」は非常に似ていると。ホールを賑わせていた5号機の主役たちが次々に撤去期限を迎えていき、5号機から6号機の時代へとシフトする転換期が今まさに迫ってきております。

『ミリオンゴッド‐神々の凱旋』や『沖ドキ!』など、5号機の名だたる主役たちは年内に撤去を迎え、近い未来には6号機のみの設置となる予定です。

 もちろん、6号機も十分に面白いものでございますが、5号機時代を牽引してきた数々の名機を打てなくなってしまう事を考えると、寂しさや悲しさを抱かずにはいられません。

 特に5号機屈指の名作揃い『ゴッド』シリーズには大変お世話になりました。その中でも『アナザーゴッドハーデス‐奪われたZEUSver.』は、私にとって因縁を感じさせる特別な存在でございます。

 パチスロ仲間やネットで「GOD引いて万枚出した」「GODを引いた時の興奮は病みつきだ」という話を頻繁に耳にし、いつしか「自分もGODを引いてみたい」と思うようになりました。

『ハーデス』の爆発力に惹かれ、来る日も来る日も打ち続けたのですが、諭吉だけが減っていく毎日…。導入開始から撤去日を迎える約6年間、ただの一度もGODが降臨することはなく、コテンパンにやられる日々を過ごしておりました。

 累計何万ゲーム回したでしょうか…気が遠くなるほどのゲーム数を回し、その度にGOD揃いの存在も遠く感じていったのを今でも覚えております。

パチスロ「GOD揃い」を狙い撃ち!? 「神撃」が炸裂で「まさかの結末」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事