NEW

パチスロ「一発確認」で「簡単に2400枚」!? 「最強スペック」の意外な「狙い目」とは

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ「一発確認」で「簡単に2400枚」!? 「最強スペック」の意外な「狙い目」とはの画像1

 大松のパチスロ「ハイエナ」実戦。今回は最も完走しやすい6号機『パチスロ 青鬼』について書いていきたい。

 何を隠そう、今回オススメする本機の狙い目は、かなりの確率で「見落としやすい」のだ。

 ハイエナに挑戦する際はもちろん、設定狙いや趣味打ちにおいても充分に注意していただきたい。

 本機は純増約8枚の高純増ATを搭載し、設定1であれば約75% で「有利区間完走」という驚くべき威力を持つ機種だ。

 問題はATへの難関「ラストジャッジ」の突破率。5人全て「捕食」すればAT当選となる。同系統の機種『Re:ゼロから始める異世界生活』などは「3戦突破型」とカテゴライズされることがあるが、本機は「5戦突破型」なのだ。

 通常時の「捕食チャンス」で突破する関門が減ることがあるものの、「5連勝」は至難の技である。

 天井が444ゲームと非常に低く設定されており、一般的な狙い目としては「200ゲームから」とされている。

 しかし、この狙い目はなかなか見つかるものではない。液晶に天井ゲーム数がデカデカと表示されているので、普通は「即ヤメ」をする。

 そこで、もう一つの狙い目「有利区間引き継ぎ狙い」を推奨したい。発動確率も高くないので滅多にお目にかかれないが、発見した際は非常にチャンスだ。

 従来、本機は「ラストジャッジ」やAT終了と同時に有利区間ランプが消灯する仕様。しかし、稀にランプが消灯しない場合が存在する。

 そのパターンは実戦上、次回のAT当選率が大幅アップしているようだ。

パチスロ「一発確認」で「簡単に2400枚」!? 「最強スペック」の意外な「狙い目」とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!