NEW

パチスロ「プレミアムフリーズ」搭載!?「超爆裂マシン」6号機で復活のウワサ

パチスロ「プレミアムフリーズ」搭載!?「超爆裂マシン」6号機で復活のウワサの画像1

 

 5月吉日にデビューした山佐の『パチスロ モンキーターンⅣ』が好調だ。

 このモンキーターンⅣは初代のゲーム性を進化継承させたAT機。主なAT当選契機は規定ゲーム数消化、CZ、チャンス役直撃の3種類で、4種類のモードで管理される規定ゲーム数は「勝負駆けチャレンジ」突入で大量上乗せが見込める。

 1G純増約2.7枚、1セット40G継続のAT「SGラッシュ」はお馴染みのシナリオ管理型。セットごとの継続率は全13種類あるシナリオで変化し、消化中はチャンス役成立によるゲーム数上乗せや特化ゾーン突入抽選、V揃いによるセット継続抽選も行われる。

 また、今作では上位AT「艇王ラッシュ」も用意され、榎木への勝利で突入する「逆襲の艇王」クリアで昇格。以降はメインキャラが波多野から榎木へとチェンジし、上乗せ性能及び継続期待度が飛躍的にアップする。

 AT終了後は、全設定共通25%で天国モードへ移行する点も大きな特徴のひとつ。無論、これはグランドスラム→エンディング到達後も同様であり、ここでATを射止めて再度連チャンさせられればさらなる出玉上乗せが狙える。

 この出玉性能は6号機の中でもトップクラス。時として5号機をも凌駕するスランプグラフを形成することもあり、一般ユーザーのみならずパチスロライターたちからも高評価を得ている。

 そんな中、同社に関する「激アツな情報」が業界内で囁かれている。5号機時代に登場した「爆裂マシン」の後継機が控えているとの情報が浮上中だ。

 気になるそのマシンとは『パチスロ鉄拳デビルVer.』。「年始から噂はありましたが、ようやく準備が整いつつあると話題です」と業界関係者は語る。

 前作は1G純増約3.0枚、1セット50G継続のセット管理型ART「デビルラッシュ」が出玉増加の主軸。ART中はチャンス役を機にセット数上乗せ抽選が行われ、頭突きコンボチャンスへの突入は大量セット数上乗せに期待できる。

 そんな鉄拳デビルの代名詞ともいえるのが、「プレミアムデビルフリーズ」。このプレミアムデビルフリーズは発生した時点でART5セット以上確定し、以降は80%のループ抽選に漏れるまでセット数が上乗せされ続ける。

パチスロ「プレミアムフリーズ」搭載!?「超爆裂マシン」6号機で復活のウワサのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事