NEW

内村光良、手越祐也“降板”に「未練タラタラ」!? 『イッテQ』“退室”演出で「愛されキャラ」炸裂、復帰も大アリ?

【この記事のキーワード】

,

内村光良、手越祐也降板に「未練タラタラ」!? 『イッテQ』退室演出で「愛されキャラ」炸裂、復帰も大アリ?の画像1

 6月19日に所属していたジャニーズ事務所から退所することが発表された手越祐也

 この影響で、手越はレギュラー出演していた番組のすべてから降板することも発表されていたが、そんな手越の降板に対して“神対応”をしたと、とある番組が話題を呼んでいるという。

 その番組とは、21日に放送されたバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)だ。

 この番組では、新型コロナウイルス感染拡大の対策として、現在はMCであるウッチャンナンチャン・内村光良だけがスタジオ出演。他のメンバーは電話でリモート出演するという形を取っており、そうした出演者の声が無料通話アプリであるLINEを模した画面に映るという演出をするのが通例となっている。

 番組冒頭では、出演者たちがこの画面を通して挨拶をしていたが、そのうちお笑いコンビ・ガンバレルーヤのあいさつ途中で、通信環境が悪化したのか、ふたりのあいさつが途切れてしまい、その後画面には「退出しました」という文字が表示される事態に。

 これに出演者の一人であるお笑い芸人の宮川大輔が「あっ、ヤバいっすね。誰かが退出しましたって」とその状況を伝え、それを見た内村が爆笑するという一幕があった。

 これについてネット上では、退出したのはガンバレルーヤではなく、手越なのではないかという憶測が上がり、「退所騒動を笑いに変えるイッテQのスタッフ、手越に優しいな」「遠回しにこういうアピールができる番組って神対応だよね」という声があがっている。

 また、手越自身についても、「ここまでやってもらったんだから番組に謝るべき」という叱咤や、「この番組では頑張っていたからまた出演して欲しい」という激励など、多くの声が集まっている状況だ。

「番組内では、出演者の一人であるいとうあさこさんについて、内村さんが『今日が最後の49歳』と紹介しており、いとうさんが『ただ、オンエアの時はなんとビックリ、50歳』と返答していたことから、彼女の誕生日である10日以前に収録されたものであると考えられます。

もちろん、事前に番組側に退所の情報がいっていたという可能性はあるかもしれませんが、まだ確定ではないことを発表するとは思えませんけどね。

内村光良、手越祐也“降板”に「未練タラタラ」!? 『イッテQ』“退室”演出で「愛されキャラ」炸裂、復帰も大アリ?のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!