NEW

パチンコ店「あわや警察沙汰」のトラブルに!? 「一触即発」…とんでもない「迷惑行為」とは

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ店「あわや警察沙汰」のトラブルに!? 「一触即発」…とんでもない「迷惑行為」とはの画像1


 十人十色という言葉がありますが、パチンコ店にもいろいろなお客様が訪れます。感じのいい陽気な方や不機嫌そうにしている方など、実に様々です。

 お客様が遊技したお金でパチンコ店が運営できているという特性上、遊技している方全員が気分良く遊技できているとは言い難いかもしれません。だからこそ、明らかに「イライラ」している方も少なからずいらっしゃると思います。

 先日には、マスク未着用で遊技していた方に対して、店員がマスクの着用をお願いした際、突然顔を殴られたという事件が報じられ話題となりました。

 イライラしているお客様に対して何かを注意しなければならない場面は、パチンコ店においてほぼ確実に遭遇する状況であり、その際にイザコザが起きるのはホール店員の「あるある」と言えます。

 私もホール店員時代、イライラしているお客様の遊技態度が悪かった際に注意した事がありますが、これは火に油を注いでしまう結果となって逆上されてしまう事が多々ありました。今回は特に印象的だった「一触即発」のエピソードをお話ししましょう。

 その日は平日で比較的お客様も少なく、ゆったりと時間が過ぎていく中、私はスロットコーナーを巡回しながら接客や清掃を行っておりました。

 夕方になり、仕事帰りのお客様がチラホラと来店される中、二人の若者がスロットコーナーに姿を現したのです。

 二人は当時流行っていた人気機種に並んで座り、最初の方は仲良く和気あいあいと演出などを楽しんでおりました。その時は私も一般的なお客様として特に気にもせずホール業務を行っていたのですが、「あるトラブル」は数時間後に起きたのです。

 私が他のお客様の接客をしていた際、突然若者の一人が「マジでこの店はク〇だな!」「もっと出るようにしろや!」と大声で騒ぎだしたのです。幸い、周りで遊戯されているお客様はいなかったので、しばらく様子をうかがっていたのですが、暴言は次第にエスカレートし、しまいには遊技台を叩き出す始末。

 見かねた私は「他のお客様のご迷惑になりますし、遊技台の故障にも繋がりますので大声で叫ぶのと遊技台を叩くのは止めていただけますか」とお声がけしたのです。

パチンコ店「あわや警察沙汰」のトラブルに!? 「一触即発」…とんでもない「迷惑行為」とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事