NEW

パチンコ「時速3万発」を凌駕する「未知のスピード」を期待!?「神スペック」降臨を予想する声

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「時速3万発」を凌駕する「未知のスピード」を期待!?「神スペック」降臨を予想する声の画像1


 2020年に入ってから、P機の出玉スピード戦線は熾烈を極めている。大当り消化後、次の大当りまでに要する時間が「わずか数秒」という高速消化を実現させた機種も登場し、大きな反響を呼んだ。

 まずは、継続率約93%で怒涛の連チャンを生み出し、尚且つRUSH中の消化が平均約3.5秒という超高速で決着する『P大工の源さん超韋駄天』。本機の秘めたポテンシャルに、心奪われたファンは多いだろう。

 凄まじいスピードで積み重なる大当り、増え続ける出玉の嵐に歓喜するユーザーが続出。そして、時を同じくしてホールに導入された『P10カウントチャージ絶狼(ゼロ)』も凄まじい出玉スピードと爆発力を秘めている。

 右打ち時の大当りは全て「約1500発」という現行機最強の出玉にもかかわらず、次の大当りまで「約10秒」という速さで勝負が決まる点が本機の特徴。出玉性能、出玉スピード共に非の打ちどころのない超新星としてホールを賑わせている。

 巷では「時速3万発」も可能と言われる上記2機種。好評価を得られないでいたP機の可能性を示す活躍ともいえるだろう。盛り上がりに欠けていたパチンコ界に、旋風を巻き起こしそうな気配だが…。

 そのような状況下、出玉スピードを求めるユーザー達が望むのは今なお現役で稼働しているあの「高速レジェンド」ではないだろうか。

 継続率は90%越え、大当り間もロスなく消化できる超高速爆裂機『ぱちんこCR聖戦士ダンバイン』こそが、「現在ホールで打てる最高のスペック」と称賛する声は多い。

 瞬く間に消化されていくST、図柄が揃ってすぐさま始まる大当り、ラウンド間のロスが全くないゼロアタッカー。全ての無駄を排除された「究極の右打ち」には感動すら覚えるほど。数多くのファンが『ダンバイン』に心を奪われたのは言うまでもない。

 実際に、全国の稼働ランキングでは『ダンバイン』のミドル、ライトミドル、甘デジの3機種全てがトップ10に入っており(パチンコ・パチスロ動画サイトバチビー参照)今なお根強い人気を誇っているのは、本機が「神スペック」である事を如実に物語っている。

 そんな成功機だからこそ、新作の登場を期待する声が非常に多いわけだが…。

パチンコ「時速3万発」を凌駕する「未知のスピード」を期待!?「神スペック」降臨を予想する声のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事