NEW

パチスロ「メダルレス化」へ!? ファン必見の「興味深い話題」

パチスロ「メダルレス化」へ!? ファン必見の「興味深い話題」の画像1

 日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)は6月12日、東京都千代田区のパレスホテルにて第40回通常総会を開催した。

 冒頭では兼次民喜理事長が登壇し、旧規則機の経過措置延長などについて言及。6月3日付でエンターライズの代表取締役社長に就任した新井聡司氏が組合加入の挨拶を行った。

 発表した事業方針は「遊技産業を取り巻く状況に適応した開発と環境整備」「健全化及びセキュリティ対策の推進」「啓蒙活動」など。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から「パチスロサミット2020」を中止する旨も伝えた。

 パチスロサミットは同組合と回胴式遊技機商業協同組合の主催によるファンイベントで、2010年7月に日本記念日協会認定のもと8月4日を「パチスロの日」に制定したことにちなんでスタート。

 2018年は6号機の適合数が少ないなどの理由から急遽中止となったが、2019年は9月28日に東京都千代田区のベルサール秋葉原で開催し、1万人超が来場した。

 会場では各メーカーが新台を出展してウルトラ試打会を実施。メインステージではV-tuberらによる機種紹介、人気パチスロライターらによる早押しクイズなどが行われた。

 新機種をいち早く打てる上に、パチスロライターとも交流できる。ファンにとっては激アツ過ぎるイベントなだけに中止は残念極まりないが、今回の総会では、これまたファンにとっては非常に興味深い話題が取り上げられたそうだ。

パチスロ「メダルレス化」へ!? ファン必見の「興味深い話題」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事