NEW

JRA宝塚記念(G1)クロノジェネシスの猛追振り切った「大物2歳」登場!? 新種牡馬モーリス「初勝利」はまたもお預けか……

【この記事のキーワード】

, , ,

JRA宝塚記念(G1)クロノジェネシスの猛追振り切った「大物2歳」登場!? 新種牡馬モーリス「初勝利」はまたもお預けか……の画像1

 ここで決めたいところだが……。

 今夏に初年度産駒がデビューを迎えている新種牡馬の中でも、特に大きな注目を集めているのが2015年の年度代表馬モーリスだ。

 しかし、新馬開幕週にG1・6勝馬ブエナビスタを母に持つブエナベントゥーラが2着に敗れるなど、ここまで14頭がデビューして未勝利……戦前の期待とは、大きくかけ離れた結果となっている。

 そんなモーリス産駒だが、今週27日(土)の阪神1Rで行われる2歳未勝利戦には、ウインメイユールとカスティーリャの2頭がスタンバイ。前者がデビュー戦2着、後者が3着とあと一歩だっただけに、産駒初勝利の期待が高まっている。

 だが、ここに来て評価が急浮上している馬がいるようだ。

「同じレースに出走するキズナ産駒のステラリア(牝2歳、栗東・斉藤崇史厩舎)ですね。デビュー戦でウインメイユールから3馬身離された3着馬なんですが、この中間はC.ルメール騎手がわざわざ調教をつけるなど必勝態勢。モーリス産駒の2頭にもチャンスはあると思いますが、一枚上の相手かもしれません」(競馬記者)

 記者がそこまで強気に話すのも、最終追い切りの内容が圧巻だったからだそうだ。

JRA宝塚記念(G1)クロノジェネシスの猛追振り切った「大物2歳」登場!? 新種牡馬モーリス「初勝利」はまたもお預けか……のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!