NEW

パチスロ「高射幸性機」3機種が「引退」へ…7月の「撤去予定&撤去を免れたマシン」リスト

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ「高射幸性機」3機種が「引退」へ…7月の「撤去予定&撤去を免れたマシン」リストの画像1

 新型コロナウイルスの猛威が収まらぬ中、気が付けば7月。今月も多くのパチスロが「従来の」認定期間満了を迎える。

 まず、7月6日はメーシーの『やじきた道中記乙』。周期抽選を主な突入契機とする1G純増約2.5枚のAT「やじきた祭」が出玉増加の主軸で、AT初期ゲーム数は登場キャラごとに獲得期待度が異なる「あっぱれチャンス」で決められる。ここで「やじ&きた」が選ばれれば平均して340Gの獲得が見込める。

 7月13日はエンターライズの『戦国BASARA3』、タイヨーエレックの『パチスロバーチャファイター』、JPSの『ドリームジャンボ 幸運のチケットを君に』の3機種で、戦国BASARA3はボーナスと1G純増約2.2枚のART「BASARA FEVER」の連鎖で出玉を増やす仕様。ボーナスは主にチャンス役、ARTは自力高確、チャンス役直撃、ボーナス中の抽選クリアなどで発動し、ART中の上乗せ性能は選択武将によって変化する。

 人気格闘ゲームのバトルを完全再現したバーチャファイターは、100日経過で突入する「チャレンジャーバトル」に勝利すれば疑似ボーナス当選(1G純増約2.5枚)。ボーナスは前半「サンクチュアリ」、後半「リアルゲージバトル」の2部構成で、最大100G継続する前半で幻球を貯めて継続率66%以上の後半に挑む流れだ。
 
 液晶非搭載機のドリームジャンボは1G純増約3.0枚のAT機能「(ドリーム)ジャンボーナス」が出玉トリガーで、1セットの継続ゲーム数は33G以上。突入時に7絵柄がダブルで揃えば初期ゲーム数は倍増され、初期ゲーム数決定時に「ファイヤー!」の掛け声が発生すれば「最大999G」までアップする「カウントダウンファイヤー」が始まる。また、最長5分のロングフリーズが発生した場合は「ドリームルーレット」に発展→「最大5000G」まで期待できる。

 7月27日はダクセルの『まじかるすいーとプリズム・ナナエース』と『ささみさん@がんばらないすろっと』、パイオニアの『ニューキングハナハナ』、ベルコの『スーパービンゴネオ』の4機種。プリズムナナ・エースはボーナス+RT機、ささみさん@がんばらないすろっとは1G純増約2.0枚の疑似ボーナス機で、どちらもボーナス中は1G連抽選が行われる。

パチスロ「高射幸性機」3機種が「引退」へ…7月の「撤去予定&撤去を免れたマシン」リストのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!