NEW

パチンコ店あわや「大火事」に!? 超極悪な「嫌がらせ」に驚愕

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ店あわや「大火事」に!? 超極悪な「嫌がらせ」に驚愕の画像1
 パチンコには勝ち負けがあり、全てのお客様が満足できる結果を残していただけない事は多くあります。そういった方々の積み重なった「ストレス」は、いずれ「悪意」へと変わり…ホールに対して「嫌がらせ」をする人も中にはいるのです。

 私がホール店員として働いていた頃にも、非常に多くの「嫌がらせ」を体験して参りました。今回はその中でも特に印象的だったものを三つご紹介いたします。

【トイレ以外の場所で故意に用を足す】

 トイレでの嫌がらせは、以前のコラムでご紹介しましたが、実はトイレ以外の場所でも「強烈な嫌がらせ」がございました。

 店舗周りの外点検をしていた時の話です。外に設置していた自動販売機の付近をゴミ拾いしていたのですが、そこには鼻をつまみたくなるほどの「アンモニア臭」が漂っておりました。

 私は臭いがする場所を探し、自動販売機から漂っていることを突き止めたのです。明らかにおかしいと感じた私は監視カメラをチェックしたのですが、そこには店から退店して帰り際に自動販売機へ向かって「用を足す」お客様の姿が映されておりました。

 おそらく負けてイライラしていたのでしょうが、自動販売機を利用する他の方にも迷惑がかかりますので絶対にやってはいけません。掃除するはめになった私も大変でしたし…。

【空き台にゴミや唾液を…】

 ホールでの「嫌がらせ」は色々ありますが、代表的なものに「台の占領」や「掛け持ち」というものがあります。どちらも頻繁に起こるもので、ホールの悩みの種と言っても過言ではございません。

 私のホール店員時代も、自分の両隣の空き台にゴミをおき、誰にも座らせないようにして遊技しているお客様がおりました。台清掃でそのゴミを回収して空き台として開放するのですが、スタッフの見えないところで再びゴミを置くのです。

 置くゴミがなくなったら諦めるだろう。なんて考えていたのですが、今度はハンカチや携帯電話を置き出す始末。見かねた私は「遊技されるお客様のご迷惑となるのでお止め辞めいただけますか」とお願いしました。

パチンコ店あわや「大火事」に!? 超極悪な「嫌がらせ」に驚愕のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!