NEW

パチンコ店員「歓喜の特権」が発動!? お客様より「先に○○ができる」至福の時

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ店員「歓喜の特権」が発動!? お客様より「先に○○ができる」至福の時の画像1


 パチンコ店員が接客する際、お客様から色々なお願いをされる事がございます。目押しのタイミングをお手伝いしたり、パチンコの玉の飛ばし方をレクチャーするなど実に様々です。

 無論、これらのお願いに対して「わかりません、できません」と言って拒否することは店員失格です。だからこそ、遊技台の特性をしっかりと把握していないとホール店員としての接客は成り立たちません。

 私は元々パチンコが好きで店員になりましたし、専門的な知識を必要とする接客で困る場面はほとんどなかったのです。しかし、「新台入替」で導入された最新台の遊技性だけは事前に予習しておく必要があるため、過去に培った知識ではどうにもなりません。

「どんな台なの?」「面白いの?」と最新台について聞かれる事は非常に多く、「わかりません」と答えてしまっては最新台の稼働に繋がりません。「アピールポイント」をしっかりと把握している必要があります。

 だからこそ、私は導入前から実際に最新台の遊技性やスペックを予習していましたし、最新台を実際に遊技することもありました。それこそ、ホール店員には、新台を導入前に遊技できるという「ちょっとした特権」がございます。

 遊技といっても入替作業が終わった営業時間外での話ですが、島に取り付けた最新台の「回転数」や「大当り回数」などのデータが正確に取れているか。玉が飛んで払い出しも正常か。などの確認も兼ねて実際に遊技する機会があるのです。

 新台が導入前に打てるのは私にとって幸せのひと時でした。無論、業務中なので遊技台に不備がないか確認し、遊技台の特性を頭に叩き込んで真面目に取り組んでおりましたが…。

 胸の高鳴りだけは抑えられません。

 特に大人気機種の続編が新台で登場した際は、「今回はどんな出来なんだろう」と大きな期待を胸に遊技しておりました。それこそ、『北斗の拳』シリーズはパチンコ・パチスロ共に新台が出る度に仕事そっちのけで楽しんでしまいましたし、『海』シリーズに関しては「魚群」を拝むまでついつい粘っておりました。いち早く新台を打てるという優越感に、浸っていたのでございます。

 話を戻しますが、新たな要素、新たなスペックをお客様よりも早く体感することによって、より正確に最新台を「アピール」することができるのです。

パチンコ店員「歓喜の特権」が発動!? お客様より「先に○○ができる」至福の時のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!