NEW

甘デジでも「超絶ループの魔力」!?「時速1万発オーバー」情報も出た「名作」参戦のウワサ

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジでも「超絶ループの魔力」!?「時速1万発オーバー」情報も出た「名作」参戦のウワサの画像1

 大当り確率が1/100前後と「気軽に遊べる」という特徴を持った「甘デジ」。激アツ演出などを頻繁に見られるなど、「パチンコの醍醐味」を堪能できる仕様も好評を得ている要因だろう。

 そんな甘デジの存在感は年々高まっている印象。遊びやすいというだけではなく、高い出玉性能を搭載するなど“進化”を遂げたマシンが続々と登場している。

 2020年も様々な甘デジがデビューを果たしたが、今後も魅力的なマシンが導入予定だ。

「最高峰の出玉力」とも評された『Pひぐらしのなく頃に~廻~』の甘デジスペックがスタンバイ。人気を博したゲーム性はそのままに、遊びやすくも爆発力を秘めた仕上がりへ早くも注目が集まっている。

 人気シリーズ最新作『Pミニミニモンスター4a』は、設定付きのV-STタイプで6段階設定を搭載。設定1でも約74%と「シリーズ史上最高」と宣言した継続率が特長だ。

 時短中の引き戻し率が約30%もあり、遊びやすさが際立つ仕上がり。インパクト抜群な3種類の可動役物も搭載するなど、演出面もパワーアップしている点も注目だろう。

「話題作が続々と発表されている甘デジですが、やはり遊タイム搭載機への期待は高まりますよね。京楽さんは『新必殺仕置人TURBO』を発表。『遊タイム』×『甘デジ』×『秒殺V-ST』と宣言する仕上がりに期待は高まります。

SANKYOさんも遊タイム搭載第2弾の新機種情報をリリース。人気シリーズ『アクエリオン』を投入予定です。好評だった『PフィーバーアクエリオンALL STARS』の兄弟機という位置づけで、『遊タイム以外でも魅力的なスペック』と話題ですよ。導入が待ち遠しいです」(パチンコ記者)

 新機能「遊タイム」搭載機も発表されるなど、さらなる盛り上がりを見せそうな甘デジ分野だが…。

「時速1万発オーバーも当たり前」との声も上がった猛者に動きが!? 伝説の名作をスペックまで再現した「アノ機種」の参戦もウワサされている。

甘デジでも「超絶ループの魔力」!?「時速1万発オーバー」情報も出た「名作」参戦のウワサのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!