NEW

東出昌大、長澤まさみにゾッコン!? 隠し切れない“母性”にメロメロ?も非難続出!

【この記事のキーワード】

, ,

 7月23日から公開予定の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』で共演する人気女優の長澤まさみと俳優の東出昌大。そんなふたりの怪しい関係性(?)がファンの間で話題になっている。

 今年1月、女優の唐田えりかと不倫関係にあったことが報じられ、バッシングの嵐にさらされた東出。妻で女優の杏を裏切り形となり、いまだに世間から目の敵にされているが、そんな東出に助け舟を出したのが長澤だという。

「8日掲載のウェブサイト版『女性自身』(光文社)は、映画宣伝のためインタビューを受けた際の出来事について掲載。記者から『今後、どんな役を演じたいですか』と聞かれた東出は『今の僕に次を語る資格はありません』と述べると、長澤は『そんなこと言わないでよ』と涙を流しながら答えたとか。さらに、長澤は東出の仕事面においてサポートすることを表明しているというのです。

この長澤の仲間想いな一面にネット上では『なんてエエ人なんや……』『長澤が言うなら許した』との声が上がり、多くの反響を呼んでいますよ」(エンタメ誌ライター)

 そんな長澤のアツイ想いに男心をくすぐられたのか、6月24日発売の情報誌「月刊ザテレビジョン」(KADOKAWA)の対談企画で、「長澤さんの母性を非常に感じました」と発言していた東出。今回の映画で長澤が「偽の母親役」を演じた影響もあるだろうが、それとは別の思惑がありそうな気も……。

 その一方、長澤の肩に両手を置き、寄りかかるような格好で“接近”した写真が同誌に掲載されたことで、ネット上では「ドン引きするわ」「また問題を起こすのでは?」「マネージャーさん、ちゃんと守ってあげて!」と非難の声が。やはり、世間のウケはいまもすこぶる悪いようだ。

 別のインタビューでは、同シリーズで共演する小日向文世を含めて「やっぱりこの3人じゃないとできないですよ」と語っていた長澤。確かに、これまでに何度もドラマや映画で共演してきた仲だ。東出と長澤はいまや、苦楽をともにしてきた“戦友”のような関係なのかもしれない。

東出昌大、長澤まさみにゾッコン!? 隠し切れない“母性”にメロメロ?も非難続出!のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!