NEW

JRA七夕賞(G3)13番人気ラブカンプー指名「爆穴」予想家が今週も大波乱予告!? 上位人気「完全崩壊」狙いの「特注★」は……

【この記事のキーワード】, ,

JRA七夕賞(G3)13番人気ラブカンプー指名「爆穴」予想家が今週も大波乱予告!? 上位人気「完全崩壊」狙いの「特注★」は……の画像1

 12日、福島競馬場では夏のローカルハンデ重賞の七夕賞(G3)が行われる。過去10年で二桁人気馬が3勝するなど荒れるレースとして有名だ。先週のメインレースも東西揃って大波乱となった夏競馬だけに、穴党には絶好の狙い目ではないだろうか。

 先週担当したCBC賞(G3)は爆穴候補に指名したラブカンプーの激走を読み切りながらも、それ以外が揃って凡走……。13番人気93.1倍という結果に「こんなことなら単勝を買っておけばよかった」と後悔した馬場読みマイスター(仮)与田飛鳥が予想する。

 今週は天気に関しては度外視のスタンスで入りたい。先週福島で行われたラジオNIKKEI賞(G3)は逃げ先行馬が多数出走するため、差しが決まる展開を想定していたが、まさかまさかの逃げ馬のぶっちぎり。これはもう前残りを決め打ちする方が賢明か。

「◎」はヒンドゥタイムズ(牡4、栗東・斉藤崇史‎厩舎)にしたい。

 北村友一騎手と斉藤崇史‎調教師のコンビは宝塚記念(G1)を制したクロノジェネシスと同じコンビだ。下鴨S(3勝クラス)を勝ったばかりとはいえ、3歳時の京成杯(G3)で3着しているように能力は重賞でも通用する。2走前の但馬S(3勝クラス)ではブラヴァスを捉え損ねたが、これは展開の紛れによる前残り。そのブラヴァスが新潟大賞典(G3)を4着して今回人気するなら妙味はこちらだろう。

 今年前半で不振が目立った北村友騎手だが、CBC賞でも11番人気のアンヴァルで2着に食い込むなど完全復調の気配。絶好調の鞍上の手綱捌きにも期待だ。

JRA七夕賞(G3)13番人気ラブカンプー指名「爆穴」予想家が今週も大波乱予告!? 上位人気「完全崩壊」狙いの「特注★」は……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 武豊「痛かった」致命的な不利に審議も制裁もなし……。元JRA藤田伸二氏「制裁がなかったらおかしい 」、C.ルメール「騎乗停止」疑惑に冷や汗……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  2. JRA【オークス(G1)予想】川田将雅×アートハウスは断然の消し! ◎は本命視されているアノ馬ではなく、買うだけの理由がある穴馬!
  3. JRAオークス(G1)はサークルオブライフ&M.デムーロが勝つ! 勝利を後押しする4つの圧倒的要素とは?
  4. JRA【平安S(G3)予想】大本命テーオーケインズから紐荒れ狙いで「好配当」狙う穴馬をピックアップ
  5. JRAトウカイテイオー「最後の希望」に超良血牝馬!? 関係者から「正直、勿体ないレベル」という声も…皇帝・帝王の系譜が奇跡の復活へ
  6. JRAオークス(G1)武豊「まともだったらひょっとした」のモヤモヤから14年…「普通のレースなら文句なしに降着」とまで言われた池添謙一の大斜行
  7. JRAジャングロ、デュガで「やっちまった」武豊に朗報!?「帰ってきた」短距離界の大物候補との再コンビ結成に“熱視線”!
  8. JRAオークス(G1)川田将雅「致命的」な選択ミス!? 桜花賞組の優位動かず…アートハウスに「足りないもの」とは何だったのか
  9. JRAオークス(G1)今週も続く「前残り警報」はノーマーク厳禁! 18番人気でも残れた超スローの元凶…「消極騎乗」不可避で絶対に狙いたいアノ馬
  10. 「川田が選んだ」で過信禁物!? アートハウスが過大評価と言えるワケ