NEW

パチスロ5号機「屈指の破壊力」マシンが復活!?「最高のバトル感」を実現「人気シリーズ」のウワサも浮上

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ5号機「屈指の破壊力」マシンが復活!?「最高のバトル感」を実現「人気シリーズ」のウワサも浮上の画像1

 根強い人気を誇るシリーズ最新作『BLACK LAGOON4』(スパイキー)や、人気タレント壇蜜とのタイアップ機『パチスロ 言い訳はさせないわよ!by壇蜜』(ボーダー)といった新機種の導入が始まっている7月。

 前者は純増約9枚のハイスピードATを搭載した仕様、後者は「勝てない」「当たらない」などとの「言い訳はさせない」スペックを実現した。両機ともに遊技したユーザーの反響は上々だ。

 敏腕メーカー・ベルコの『ワンバーS-30』も見逃せない。純増2.9枚のAT機で、お馴染みの「Hooah!」も搭載されておりCZorATが当選する最大周期は155Gだ。

 ATは差枚数管理タイプ。赤7が揃うたびに約100枚の上乗せ、または「Hooah!」のチャンスで最低333枚の上乗せが期待できるゲーム性となっている。演出シーンを盛り上げる4thリールを搭載している点も注目だ。

 このように導入して間もない新台が反響を得ている状況だが、初代の「優秀遺伝子」を色濃く受け継いだ人気シリーズ最新作の好調ぶりも目立つ。

「5月にデビューした山佐さんの『パチスロ モンキーターンⅣ』が、コアなファンから支持されている印象ですね。デビューから上々の稼働を実現。『6号機の中でも戦える』との声も上がっています。

予想を上回る好評価を得ており、『少台数ながら再販が決定した』といった情報も話題です。長期に亘り活躍する可能性を感じさせます。今後の動向に注目ですね」(パチスロ記者)

『パルサー』シリーズをはじめとする数々のヒット機種を発表してきた山佐。近年は厳しい意見も目立つが、『パチスロ モンキーターンⅣ』の好調ぶりは今後の快進撃を予感させるものだ。多くの関係者が、動向に注目しているわけだが…。

 そんな中、同社に関する「激アツ情報」が浮上。5号機屈指の破壊力を誇った「爆裂マシン」の後継機や、根強いファンを持つ「人気作」の登場を予想する声が目立つようになってきた。

パチスロ5号機「屈指の破壊力」マシンが復活!?「最高のバトル感」を実現「人気シリーズ」のウワサも浮上のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事