NEW

パチスロ『ミリオンゴッド』で「一世一代の大勝負」!? 「GOD降臨」で大勝利を確信も…

パチスロ『ミリオンゴッド』で「一世一代の大勝負」!? 「GOD降臨」で大勝利を確信も…の画像1


「最近パチンコの調子どう?」「だめだめ、負けてばっかりだよ」

 パチンコ好きの友人や同僚との会話でよくある光景。私の場合ほとんどが負け報告で、勝った話をすると「珍しいね」と驚かれるほどです。

 やはり、必然的に「激アツの○○が外れた」や「○○万円使って一回も当たらなかった」などの負け自慢で盛り上がる事も多く、勝てない状況を仲間内で慰めあうのは日常茶飯事でした。

 パチンコで負けた時の気持ち。それは使った額にもよりますが「なにやってるんだろう」と自分自身に情けなくなる事もあれば、「ふざけるな」と怒りがこみ上げて頭に血が上る事もあるでしょう。

 私はホール店員として働いておりましたが、自分自身がこれまでたくさん「負け」を経験してきたからこそ、負けているお客様に対しての配慮は人一倍気を付けて接客しておりました。

 新人スタッフやパチンコ未経験者などが、負けているお客様の気に障る接客をして怒らせてしまったりする事は珍しくありません。相手の気持ちを理解していないとホールでの接客は務まらないのです。

 だからこそ、私は後輩スタッフの指導をする際は必ず「一度でいいからパチンコを実際打って負けてみたほうがいい」と教えておりました。無論、お金を使いますので強制はしておりませんが、お客様の立場を実際に体験することで接客スキルは確実に上がるでしょう。

 ただ、私の場合「負けている人」への思いが強すぎる傾向があります。毎日のように遊技されている常連様が負け続けていたりすると、ついつい感情的になって心の中で「がんばれ」と応援してしまう事もありました。

 そんな私が応援し続けていた「負け続ける常連様」との思い出深いエピソードを、今回ご紹介させていただきます。

 私が働いていたホールには、仕事終わりの夕方に必ず来てくださる常連様がおりました。大体閉店まで遊技されるのですが、驚くほど「ヒキ」が悪いため相当な額を投資していたと思われます。

パチスロ『ミリオンゴッド』で「一世一代の大勝負」!? 「GOD降臨」で大勝利を確信も…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事