NEW

パチスロ「4号機レベルの快感」に続く期待!「革命メーカー」話題の新機種も始動!?

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ「4号機レベルの快感」に続く期待!「革命メーカー」話題の新機種も始動!?の画像1

 パチスロ6号機「最速AT」が間もなく降臨。

 コナミアミューズメントの新機種『戦国コレクション4』が8月に導入予定だ。基本的なゲーム性は、シリーズの中でも人気の高い『戦国コレクション2』を進化継承している。

 最大の特徴は、6号機史上最速となる純増約10枚を実現した点だ。減算区間のないストレートATとなっており、4号機「爆裂AT」のような純増スピードを体感できるだろう。

 エンディングを目指す上で重要な特化ゾーンも注目。特化ゾーンが全てついてくる「恍惚フリーズ」は、ファン必見のムービーが流れるだけでなく2400枚が濃厚と強力だ。

「6号機最速のノンストップAT機」が旋風を巻き起こすのだろうか。導入後の動向に注目したい。

 パチスロ界に、革新的な新システムを送り出してきたコナミアミューズメント。6号機時代も存在感は健在だ。

 中でも俱楽部シリーズは上々の反響を得ていた印象。多くの人に知れ渡る「ビンゴゲーム」をモチーフにしたゲーム性を実現した『実況BINGO倶楽部』や、「リアル対局システム」に加えAT純増約5.0枚として登場した『麻雀格闘倶楽部3』はまずまずの稼働を実現していた。

 俱楽部シリーズといえば、「5.5号機の勝ち組」と評される『G1優駿倶楽部』シリーズを無視することができない。競馬ファンでない方にも分かりやすく楽しめるゲーム性、一撃性も秘めたポテンシャルが高く評価された作品だ。

 6号機『G1優駿倶楽部2』は、前作で好評を得たゲーム性を残しつつ新たな要素も取り入れた仕上がりが話題になった。

 そんな『G1優駿倶楽部』だが、昨年よりシリーズ最新作の登場を予想する声が浮上していた。「2020年中に発売!?」といった情報も話題になっていたが…。

パチスロ「4号機レベルの快感」に続く期待!「革命メーカー」話題の新機種も始動!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事