NEW

甘デジ「10万発」へ黄信号!? 「移ろいやすい運の流れ」を見極めろ!!

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジ「10万発」へ黄信号!? 「移ろいやすい運の流れ」を見極めろ!!の画像1

 流れは来ているのである。打った3機種がいずれも早い段階で大当り。なんと3台合わせても50回転させていないのだから甘デジさまさまである。あまーーーい!

 この調子を維持すべく、今回も相性の良い機種を設置台からチョイスした。『Pぱちんこ必殺仕事人総出陣』である。

 ほかにも候補がいろいろあったが、ゆうてもライター。編集くずれでもあるので、同じ系統のスペックだったり同じメーカーを選ばないように紙面的バランスは考えてしまう。

 いきなりSANKYO、SANKYOと続いたし、1台は突破型とはいえST機が連続している。ゆえにの『仕事人総出陣』なのだが、もちろん相性にも自信あり。いつ打ってもサクッと大当りしてくれるのである。

 今回もご多分に漏れず、26回転でしれっと突確を与えてくれた。油断していたらぬるっとおとつが出現して右を打て表示があるではないか。イージーすぎてちょっと怖いくらいである。

 ただ、このマシンはここからが本番。右打ち中に8%の10R確変を引っ掛けないとSUPER小当りRUSHには突入しない。とはいえ、いきなり8%を狙い撃つ技量がないことも自覚しているので、まずは50%の4R確変をループさせることに全集中、主水の呼吸なのである。

 しかしながら、通常時の大当り確率ほど確変がハマったあとにドぐされ2図柄が揃って仕事終了。時短を華麗にスルーしつつ、当り分の出玉を消化しても次の大当りは来ず。殺し屋たちはそうそうと帰り支度となったのである。

甘デジ「10万発」へ黄信号!? 「移ろいやすい運の流れ」を見極めろ!!の画像2

 むむむ。これは潮目が変わったかもしれない。『北斗甘』といい、今回の『仕事人総出陣』といい、早い当りを獲得しながら出玉を稼げるモードに入れ込むことができなかった。こういう展開は危険なので、泥沼にはまる恐れがある。

 そこで、私が次の実戦機種として選んだのが『PAスーパー海物語IN地中海』。安定の『海』シリーズにすがるのである。本当はこの場面においては、『甘海』の中でももっとも得意とする『CRAスーパー海物語IN沖縄4 With アイマリン』一択となるのだが、設置がないので泣く泣く『地中海甘』となったのである。

 これも不安な雲行きである。

甘デジ「10万発」へ黄信号!? 「移ろいやすい運の流れ」を見極めろ!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事