NEW

最強「甘デジ」が集結!?「衝撃の一撃」「シリーズ最高継続」など激アツ新台がデビュー!!

最強「甘デジ」が集結!?「衝撃の一撃」「シリーズ最高継続」など激アツ新台がデビュー!!の画像1

 2020年も魅力的な新台が続々と発表されているパチンコ。7月後半も各メーカーより導入予定となっているが、目立つのは好評だった機種の「甘デジスペック」だ。

「桁外れの出玉性能」「最強スペック」といった期待の声が続出中の「激アツ機種」が登場する。今回は7月20日からの週に導入予定の「甘デジ新台」に迫ってみたい。

 まず注目したいのは、驚異的な出玉性能で人気を集めた人気コンテンツ。「一撃3万発」など驚愕の出玉情報も話題になった爆裂マシンが再臨する。

『フィーバー バイオハザード リベレーションズ2 LIGHTver.』(SANKYO)

 

 多くのファンを虜にした『フィーバー バイオハザード リベレーションズ2』の甘デジスペック。大当り確率は1/99.9で、ヘソでの大当りからの確変は5%となっている。

 時短50回の間で、再度大当りを目指すというのが基本的なゲーム性。確変は前作同様に転落タイプとなっており、1/131の転落を引く前に1/69.6の大当りを引き続ける流れだ。

 確変中の継続率は約71%。55%の割合で約1000発の出玉が獲得できるなど、遊びやすい確率ながら“一撃”にも十分に期待できる仕様だ。甘デジ分野でも、強烈な出玉獲得報告が浮上しそうな気配である。

「シリーズ史上最高の継続率」を実現した、名物メーカーの人気作品も注目の1台。大きくパワーアップした仕上がりで登場だ。

『Pミニミニモンスター4a』(竹屋)

 

 人気シリーズ第4弾が登場。インパクト抜群な3種類の可動役物を搭載するなど、演出面は大きくパワーアップしている。設定付きのV-STタイプで6段階設定を搭載。大当り確率は1/125.8~1/99.9だ。

 最大の特徴は「シリーズ史上最高」と宣言した継続率。設定1でも約74%と、連チャンに期待できるスペックだ。右打ち中の最大ラウンド比率は15%となるため、まとまった出玉の獲得も現実的だろう。ファン必見の仕上がりだ。

最強「甘デジ」が集結!?「衝撃の一撃」「シリーズ最高継続」など激アツ新台がデビュー!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事