NEW

JRA「6億円狙い!?」WIN5厳選穴馬10頭紹介! 令和最初のキャリーオーバーを見逃すな!

【この記事のキーワード】

,

JRA「6億円狙い!?」WIN5厳選穴馬10頭紹介! 令和最初のキャリーオーバーを見逃すな!の画像1

 先週のWIN5は、中京記念で18番人気メイケイダイハードが勝ち、函館記念も15番人気アドマイヤジャスタが勝利と大波乱が連続。令和最初のキャリーオーバーが発生した。

 その金額は「464,091,040円」で4億円を超える大金だ。仮に今週も7億円前後の売り上げが見込めるなら、最高払い戻し額はWIN5の配当上限でもある6億円に到達するかもしれない。

 今週はこのキャリーオーバーを狙って多くの競馬ファンがWIN5を購入するだろうが、どうせならWIN5最高額を目指したいところ。そこで、今週はあえて6億円狙いの超人気薄馬をピックアップした。

 馬場傾向が掴みにくい開幕週、そして不安定な天候と状況は波乱含み。先週のような波乱が続けば、史上初の6億円が飛び出すかも……。


■WIN5対象 第1レース
新潟9R 糸魚川特別
———————-
★エピックスター
★マイエンフェルト

 まずは、一週前追い切りと最終追い切りが上々の内容だったエピックスターを抜擢。新潟は2戦して1勝3着1回の実績があり、休み明けでも勝負気配は高い。またパンパンの良馬場より湿った馬場の方がいいタイプで、雨予報もプラス。

 もう一頭はマイエンフェルト。単騎逃げ濃厚の組み合わせで、外回りとはいえ開幕週で他馬が牽制し合えば、まんまと逃げきりも……。

■WIN5対象 第2レース
札幌10R 知床特別
———————-
★セントセシリア
★コスモアンジュ

 セントセシリアは初勝利が札幌コース。当時は386㎏と小柄だったが、今では400㎏台まで体が増えた。馬体の維持と調整がしやすい滞在競馬はプラス。前々走も13番人気で勝利と意外性があり、昇級2戦目で慣れた札幌に移動した今回は狙い目。

 昇級初戦のコスモアンジュも狙える。前走は悠々逃げ切りで1分9秒1の時計。同じ日の2勝クラスの勝ち時計は1分8秒9で、2着は1分9秒3だった。つまりひとつ上のクラスでも2着相当の好時計だったのである。ここも先手が取れる組み合わせで、開幕週の馬場が追い風になれば面白い。

JRA「6億円狙い!?」WIN5厳選穴馬10頭紹介! 令和最初のキャリーオーバーを見逃すな!のページです。GJは、競馬、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!