NEW

パチスロ「激甘スペック」攻略へ! ビッグ中「〇〇多発」は高設定のサイン!?

パチスロ「激甘スペック」攻略へ! ビッグ中「〇〇多発」は高設定のサイン!?の画像1

 上部パネルにはクール且つ妖艶な瞳が描かれ、まるで打ち手を誘うかのような魅惑のパチスロといえばご存じ、ボーダーの『パチスロ言い訳はさせないわよby壇蜜』である。

 最低設定でも機械割「101.84%」を誇る激甘スペックの本機は、設定「3」「5」「6」の3段階。設定3はBR比率1:1、設定5はビッグ偏向、設定6はREG偏向と、機械割のみならずBR比率にも大きな違いがある。

 詳しい数値は設定3がビッグ・REG共に219.9分の1、設定5がビッグ:178.6分の1、REG:356.2分の1、設定6がビッグ:203.5分の1、REG:176.2分の1。合算出現率はそれぞれ110.0分の1、118.9分の1、94.4分の1と設定5が最も低く、これら数値を照らし合わせることが現状、設定推測の王道パターンとなる。

 通常時はチェリーと羽の完全奪取が理想で、通常時はまず左リール下段or枠下に単独の白7絵柄を狙って右リールをフリー打ち。

 ここで羽がテンパイしたら中リールにもフォローすればOKで、左リール枠下ビタ押しであれば、その目押し頻度が低下する。羽は払い出しが15枚なので、取りこぼしには細心の注意を払おう。

 チェリー成立時はボーナス重複に期待でき、単チェリーは重複濃厚。中段チェリーは出現した時点でビッグ確定と思われる。

 契機を問わずボーナス当選時はランプによる告知が発生し、その告知タイミングは先告知が25%で、後告知が75%。リール停止時の「イヤーン」ボイス発生や、リール停止と共に「ダン」「ダン」「ダン」「ミッツー」と7セグが始動するパターンなどのビッグ濃厚演出もある。

 先告知発生時はボーナス絵柄をそのまま狙えば良い一方、後告知発生時は1枚掛けでのボーナス入賞がベストである。中リール中段に白7絵柄をビタ押しして、そのまま停止したらボーナス絵柄を外してベルを奪取。下段停止時は左&右リールに白7絵柄を狙おう。

 このほか、本機は特定状況下で高設定示唆ボイスが発生する可能性があり、リプレイ入賞時の「楽しみましょう」、ベル入賞時の「いい感じですね」、ビッグ消化中の「あふれ出ちゃいます」の頻発は高設定に期待。ビッグ消化中のボイスに関しては設定6のみ発生率が突出しているようだ。

 なお、Twitter上では本機の導入前より公式アカウントが開設され、ウィットに富んだつぶやきも業界関係者内ではじわじわと話題を集めている。興味のある方は、こちらもチェックしてみよう。

パチスロ「激甘スペック」攻略へ! ビッグ中「〇〇多発」は高設定のサイン!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!