NEW

【SGオーシャンカップ】準優予想! 瓜生正義が緻密な戦略で予選1位通過“ポールポジション”奪取で連覇へ視界良好!?

【この記事のキーワード】

,

【SGオーシャンカップ】準優予想! 瓜生正義が緻密な戦略で予選1位通過ポールポジション奪取で連覇へ視界良好!?の画像1
ボートレース鳴門公式サイトより

 SGオーシャンカップ(優勝賞金3300万円)は24日、予選最終日の4日目を終え、準優勝戦に駒を進めるベスト18が出そろった。予選を1位通過したのは昨年覇者の瓜生正義(44・福岡)。6戦4連対の堅実な走りで“ポールポジション”を手にして、連覇へ大きく前進した。

“頭脳派レーサー”瓜生が本領を発揮した。手探り状態の初日ドリーム戦は4着だったが、道中の競り合いで感触を体感。その後の5戦を2勝、2着2回、4着1回と手堅くまとめ、予選1位でポールポジションの「12R・1号艇」を手に入れた。

 瓜生の類いまれな戦略眼で得たポールポジションだ。1号艇(2日目12R)は確勝の逃げ切り。5号艇だった2日目2Rは展開の利を見逃さず、まくり差し一撃で仕留めた。また不利な6号艇(4日目3R)では大崩れを避け、4着でしのぐなど、得点率争いで禁物の5、6着を避ける航跡はまさに頭脳派・瓜生の真骨頂だ。

 ちなみに瓜生は過去SGに36回優出して優勝10回。優勝率の高さは、ここ一番での勝負強さと冷静な分析力、類いまれなハンドルワークの賜物。瓜生のオーシャンカップ連覇、11度目のSG戴冠が現実味を帯びてきた。

 それでは注目の準優3レースの予想をお届けしたい。

準優10R
1号艇 茅原悠紀(33・岡山)
2号艇 峰 竜太(35・佐賀)
3号艇 桐生順平(33・埼玉)
4号艇 西山貴浩(33・福岡)
5号艇 魚谷智之(44・兵庫)
6号艇 杉山正樹(40・愛知)

 茅原のテクニック、勝負強さはボートレース界でも屈指の存在。峰、桐生の超スピード派が横にいるが、まくらせず、差されずのレースで頭は堅い。相手は桐生、峰の順。桐生は峰を引き波にいれるターンで2着を死守する走り。峰も桐生の引き波を避け、鋭く差して茅原に迫る。
舟券は1-3-25、1-2-35。


準優11R
1号艇 山口 剛(37・広島)
2号艇 長田頼宗(35・神奈川)
3号艇 篠崎元志(34・福岡)
4号艇 高野哲史(31・兵庫)
5号艇 石野貴之(38・大阪)
6号艇 徳増秀樹(45・静岡)

 順当なら山口の逃げに篠崎がまくり差しで迫る展開。エンジンパワーは山口が上だが、テクで上回る篠崎のまくり差しが入る展開もある。一発なら大外の徳増。タッチスタート覚悟の踏み込みなら強気な攻めが怖い。
舟券は1=3-25、13-25-13本線に、穴で6=13-135。


準優12R
1号艇 瓜生正義(44・福岡)
2号艇 枝尾 賢(38・福岡)
3号艇 磯部 誠(29・愛知)
4号艇 松井 繁(50・大阪)
5号艇 白井英治(43・山口)
6号艇 深谷知博(32・静岡)

 ここはポールポジションの瓜生の逃げで不動。隙のないスタート&ターンで他を寄せ付けない。ターンスピードある磯部に、ここ一番の勝負強さで白井が相手。
舟券は1-35-3546

【SGオーシャンカップ】準優予想! 瓜生正義が緻密な戦略で予選1位通過“ポールポジション”奪取で連覇へ視界良好!?のページです。GJは、ボートレース・競輪、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!