NEW

『24時間テレビ』早すぎる志村けんさんドラマにネット苦言殺到! 主演・重岡大毅にもトバッチリ

【この記事のキーワード】

, ,

『24時間テレビ』早すぎる志村けんさんドラマにネット苦言殺到! 主演・重岡大毅にもトバッチリの画像1

 8月22・23日放送予定の『24時間テレビ43』(日本テレビ系)にて、3月29日に新型コロナウイルス感染による肺炎にて70歳で亡くなった志村けんさんに関するドラマが放送されることが7月25日に発表され、一部で波紋を呼んでいる。

 発表によると、この企画はスペシャルヒューマンストーリー『誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-』として、ドキュメント映像とドラマ映像で構成。

 ドラマ部分は番組にてメインパーソナリティーを務めるジャニーズWEST・重岡大毅が主演を務めるといい、重岡は志村さんと『天才!志村どうぶつ園』を開始時から作ってきたテレビディレクターを演じる予定だ。

 しかし、志村さんが亡くなって5カ月も経たない期間で『24時間テレビ43』のコンテンツとしてドラマが放送されることに対し、ネットでは疑問の声が噴出。

「追悼のコント番組とかならわかるけど、ドラマ化は早すぎやしないだろうか……」「志村けんドラマ化はいつかきっとあると思ってたけど、『24時間テレビ』ではやって欲しくなかったなあ。感動に利用しないでほしかった」「24時間テレビ、やると思った。志村けん使ってお得意のお涙頂戴ドラマ。ますます嫌いになった」といった批判の声が寄せられている。

「やはりタイミングが早過ぎるというのと、そもそもコロナ禍の中で『24時間テレビ』をやるべきなのかという理由で批判の声が多数上がっている状況です。

重岡さん本人はもちろん何も悪くないだけに、批判の声の矢面に立たされてしまっているようで、ちょっと気の毒ですね」(テレビ局勤務)

 日本全国でコロナ感染者が増加している今、なんともタイミングの悪い発表となってしまったようだ。

『24時間テレビ』早すぎる志村けんさんドラマにネット苦言殺到! 主演・重岡大毅にもトバッチリのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!