NEW

売り出し中のアイドルレーサー土屋南が怒涛の”3連勝”! 今年の女子レース界最注目のニューヒロインが超覚醒!

【この記事のキーワード】

,

売り出し中のアイドルレーサー土屋南が怒涛の3連勝! 今年の女子レース界最注目のニューヒロインが超覚醒!の画像2
土屋 南 BOAT RACEオフィシャルウェブサイトより

 ボートレース界屈指の美人レーサー土屋南(23・岡山)が、”足掛け3日”で3連勝の離れ業を演じた。

 25日の住之江ナイターで豪快なカドまくり一撃を決め、デビュー3年9カ月にして悲願の初V。だが、待望の優勝を祝う間もなく、翌早朝には地元岡山から福岡のボートレース芦屋へ移動して前検に参加。初優勝した勢いそのままに、初日の27日に連勝発進だ。

 デビュー3年9カ月の初優勝から、わずか40時間強の間に3連勝と、まさに覚醒したかのような勢いを示している。

 前半8Rはコンマ02のトップスタートから逃げ切り快勝。圧巻だったのは後半11R。3コースから1マーク握ってバックは3番手も、2マーク強烈な握りマイで2番手へ浮上。そこから、ターンマークごとに逃げる富樫麗加を執拗に追いかけ、ついに最終2マークで富樫を捉えて逆転した。どん欲なまでに勝利を追及する姿に、土屋南の今後の飛躍を予感したファンも少なくないだろう。

 ファンの絶大な人気を誇る女子レース界の中でも、屈指の美人アイドルレーサーとして人気抜群の土屋南。高校時代はハンドボール部のキャンプテンを務め、インターハイに3年連続出場を果たすなど、たぐい稀(まれ)な精神力と身体能力が、成長の原動力となっている。

 2016年11月にデビュー後、初勝利まで約7カ月、初優出まで約2年半を要するなど、決して順風満帆ではなかったが、今年に入って4優出と充実。現時点での来季の適用勝率は、何と6点台半ばまで数字を伸ばしている。今年2月には中国地区選手権でG 1に初参戦。全国区の男子レーサー相手に3着2本と存在感をアピールした。

 何より土屋南の魅力は、アイドルレーサーのイメージとはかけ離れた豪快なレースぶりだ。初優勝はカドまくり一撃で、6月17日に地元児島で記録した通算100勝目もカドからの弾丸まくりだった。大外6コースから、まくりを決めることもある土屋南は、まるで、「黒い弾丸」と呼ばれた児島の大先輩・黒明良光の弾丸まくりを彷彿(ほうふつ)とさせる豪快なレースぶり。

 今後も持ち味のキップの良さを磨き続ければ、”赤い弾丸”と呼ばれる日が来るかもしれない。

 今節の芦屋も、初日の気配から連続優勝も十分可能な勢い。次節は初出場となるプレミアムG1の『多摩川レディースチャンピオン』(8月5~10日)、4節には同じプレミアムG1の『びわこヤングダービー』(9月17~22日も控えている。本格化したと言ってもいい土屋南が台風の目となるのは間違いないだろう。

 ボートレース界の最強アイドルレーサーとして大きく羽ばたいてもらいたい。

売り出し中のアイドルレーサー土屋南が怒涛の”3連勝”! 今年の女子レース界最注目のニューヒロインが超覚醒!のページです。GJは、ボートレース・競輪、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!