NEW

パチンコ店で「マジ喧嘩」が勃発!? 些細な事からホールは「カオス状態」に…

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ店で「マジ喧嘩」が勃発!? 些細な事からホールは「カオス状態」に…の画像1


 意見の食い違いで友人や職場の同僚と口論となった経験は、みなさんも一度はあるかと思います。

 それはパチンコ店においても起こる事で、時にお客様同士が口論となってしまったり、お客様とスタッフ間でトラブルとなる事もございますが…。

 中には、ホールスタッフ同士が口論となって、険悪なムードとなるという場合もあります。お客様に対しては笑顔で対応しつつも、ホールの裏では感情をむき出しにした白熱のバトルが繰り広げられている。といった事もあるのです。

 ただ、ホールスタッフが喧嘩をしてしまうとコミュニケーションが取れずに業務に支障をきたしてしまう可能性があります。そうなると、お客様への対応が遅れてしまって迷惑をかけるという許されない事態を引き起こすのです。

 私がホール店員だった頃も、スタッフ同士の喧嘩は少なからずございました。今回はその中でも、特に忘れられないエピソードをご紹介いたします。些細な口論からホールは「カオス状態」へとなってしまったお話です。

 職場には、「苦手な人」「仲のいい人」などが存在していると思います。中には、お互いの意見が合わずに「犬猿の仲」と言われる方もいるでしょう。

 私の勤め先のホールにも、お互いの意見を完全に否定するような仲の悪いスタッフがおりました。一緒にいると口論や喧嘩ばかりしていたので、二人の出勤時間が被らないようなシフトが組まれるほどでした。そうする事によって、ホールの平和が保たれていた訳ですが…。

 ある日、スタッフの体調不良などによってシフトの調整が不可能となり、「犬猿の仲」がどちらも遅番となってしまう事があったのです。

 その日は私も遅番。ホールリーダーとしてスタッフをまとめなければならないので、他人事ではありません。「何も起きないでくれ」と切実に願いながら出勤したのでした。

 私は、緊迫した雰囲気とならないように、冗談を交えながらインカムで指示を出しておりました。その甲斐あってか、和やかなムードでホール業務を進める事ができていたのです。

 しかし、スタッフの一言で状況は一変する事に…。

パチンコ店で「マジ喧嘩」が勃発!? 些細な事からホールは「カオス状態」に…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事