NEW

甘デジ「10万発の野望」へ確実に前進!?「特大ホームラン」を狙いたくなるが…

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジ「10万発の野望」へ確実に前進!?「特大ホームラン」を狙いたくなるが…の画像1

 パチンコにおいてはとにかく「当る」ことが重要だったりするのである。ギャンブルと娯楽の狭間を揺蕩うパチンコという勝負事では、この世界でしか通用しない感覚的な認知も多い。

 とはいえ、確率という理屈をベースにしている以上、感覚ばかりに囚われると泥沼にはまり込むのだが、勝負事とは理不尽な感覚に左右されたりもするのである。

 その感覚に従えば、前回の動向でポジティブな可能性を見出すことができた。別に連チャンしていないし、何ならトータルで負けるし、まあまあ収支を減らしているのである。ただ、普通に「当る」ことで調子を取り戻したようにも思うのである。

『PA女子ザジャイアン』でわずかに自信を回復した私にとって、次に打つ機種は重要である。なんかいつも次の台が重要だと言っている気もするが、チャップリンの「The next one」にあやかっているのである。ウソである。チャップリンもそんなこと言っていないし。

 次の展開に向けホールをウロウロしている途中で『CRA花の慶次X~雲のかなたに~99ver.』と目が合った気がしたのである。悪くない選択肢だと思い着席するとわずか10回転でボタンが震えながら赤保留に変化するではないか。

 そのまま確変直撃大当りを射止め、戦モードに突入。初当り50%の壁をあっさり突破し、ST75回+時短25回の強力な連チャンモードを電光石火で一刺しである。

 直感は信じて良い時と悪い場合の見極めが非常に難しいものだが、今回はどうやら成功したようである。

 連チャンは3連と微妙な回数となったが、投資もわずかだし、何より連チャンさせたという事実が重要である。これで1500発ほどの出玉を上乗せさせ、トータル収支も一気にプラス領域へ反転させることができた。

甘デジ「10万発の野望」へ確実に前進!?「特大ホームラン」を狙いたくなるが…の画像2

 しかし、ここで調子に乗ると痛い目に遭う。連チャンに特化した尖ったスペックなど運に左右されるタイプの機種は避け、安定している仕様のマシンを選びたいところ。

 その最適解、かどうかはわからぬが、チョイスしたのは『CRフィーバーパワフル2018』である。

甘デジ「10万発の野望」へ確実に前進!?「特大ホームラン」を狙いたくなるが…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!