NEW

パチンコ新台「キラーコンテンツ」が大革命!? 新台『ルパン三世11』も話題の敏腕メーカーへ熱視線!!

【この記事のキーワード】

, , , ,

パチンコ新台「キラーコンテンツ」が大革命!? 新台『ルパン三世11』も話題の敏腕メーカーへ熱視線!!の画像1

『P真北斗無双3』や『P真・牙狼』といったパチンコ新機種が検定を通過。多くのファンを持つ人気シリーズ最新作の登場に、期待の声が続出している。

 先日はフィールズが新機種『新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~』のリリースを発表。スペックを含めた詳細は明らかになっていないが、公開されているティザーPVを視聴したユーザーの反響は上々だ。

 注目度では、2020年も抜群の存在感を放っている平和の新機種も負けてはいない。

 同社が誇る『ルパン三世』シリーズ最新作が始動。開発の噂が絶えなかった『Pルパン三世11』が検定を通過し話題を集めている。

 気になる導入時期に関しては「秋頃が濃厚か」と予想する関係者が多数。「遊タイム搭載の可能性あり」といった声も浮上しており、その動向に熱い視線が注がれている状況だ。

『北斗無双』『牙狼』『エヴァンゲリオン』『ルパン三世』という業界を代表する大物たちが集結。ホールは、さらなる盛り上がりを見せそうな気配だが…。

『ルパン三世』シリーズが話題の平和といえば、すでに発表されていた「キラーコンテンツ」の新機種が改めて注目を集めている。

 同社は、延期されていた超人気シリーズを改めて発表。「遊タイム」×「破壊力抜群のスペック」を搭載した最新作が、ついにホールへ降臨だ。

パチンコ新台「キラーコンテンツ」が大革命!? 新台『ルパン三世11』も話題の敏腕メーカーへ熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!