NEW

甘デジ「完全制覇」へ視界良好!?「激アツ革命機」に続き「高速Vスペック」再臨のウワサ

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジ「完全制覇」へ視界良好!?「激アツ革命機」に続き「高速Vスペック」再臨のウワサの画像1

 高い人気を誇る「甘デジ」スペックが続々と登場しているパチンコ。

「桁外れの出玉性能」や「最高峰の継続率」を実現した新機種が、ホールを大いに盛り上げている状況だ。

 その中でも注目度が高いのは「“ファン”が選ぶパチンコ・パチスロ大賞2019」パチンコ部門を2連覇したヒットメーカーの新機種。京楽産業.の新台に対し「甘デジに革命を起こすか」といった期待の声が続出している。

「秒殺V-ST」でホールを席巻した『ぱちんこ新・必殺仕置人』。新規則マシンに対する「右打ち中の消化スピードの遅さ」という不満を、見事に解消した点が高評価に繋がった印象だ。

 そんな成功機の甘デジスペックがホールへ降臨。「高継続×爆速×一撃×遊タイム」を搭載した仕様に大きな反響が寄せられている。

ぱちんこ新・必殺仕置人 TURBO』は同社初の遊タイム搭載機。スピード感と出玉感を進化継承しつつ、新たなゲーム性を取り入れた仕上がりだ。

 注目のSTは120回(or+時短50回)。ST継続率は約80%で、この間の大当りは50%で10R(1000発)の出玉獲得が可能と「甘デジとは思えぬ“一撃”」を堪能できそうだ。

 この出玉性能は十分に魅力だが、特筆すべきはやはり遊タイムである。

 通常状態「280回転消化」で「379回」の時短へ突入。280回を消化すれば「ほぼ大当り」とも言える仕様は、多くのユーザーが歓迎するだろう。デビューから上々の稼働を見せていることも納得だが…。

 そんな激アツ機に続き、予てより噂されていた「アノ大物」に関する情報が再浮上。「高速Vスペック」も話題になった超人気シリーズの登場を、予想する関係者が目立つようになってきた。

甘デジ「完全制覇」へ視界良好!?「激アツ革命機」に続き「高速Vスペック」再臨のウワサのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事