NEW

JRA武豊コパノキッキングはまさかの“選択ミス”!? サマーチャンピオン(G3)で注目のコンビ結成もプラスとならない可能性も……

【この記事のキーワード】

, ,

 今年、武豊騎手から川田将雅騎手へ乗り替わりとなった馬は【3,1,1,1】と好成績を収めている。ちなみに武豊騎手が騎乗した前走は【1,2,1,2】と勝ちきれないレースが多い。

 実際に、プリンシパルS(L)、1勝クラスと2戦連続で2着だったポタジェも、川田騎手に乗り替わりとなったレースで勝利している。つまり、川田騎手に乗り替わりとなることが、武豊騎手で惜敗した馬にとってカンフル剤となり、勝利するというケースが多いのだ。

 “敵に塩を送る”形になった武豊騎手。かつての愛馬という強力なライバルにコパノキッキングとともに打ち勝ち、オーナーの期待に応えることができるだろうか。

 夏の佐賀競馬で、レジェンドの手綱さばきに注目が集まる。

JRA武豊コパノキッキングはまさかの“選択ミス”!? サマーチャンピオン(G3)で注目のコンビ結成もプラスとならない可能性も……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!