NEW

手越祐也、芸能界のタブーを破る!? 出版会見の発言に芸能事務所がブチギレか…

【この記事のキーワード】

,

 ジャニーズ事務所から6月に独立。フリーで活動しているタレントの手越祐也が、髪の色と同じゴールドのド派手ジャケットでビシッとキメて、フォトエッセイ『AVALANCHE ~雪崩~』(双葉社)の出版会見を東京都内で行った。

 公式YouTubeチャンネルでも同時生配信し、「未来を明るいものにしようとしている人に自分の姿を見てもらって勇気を与えたい」と上梓した意図を語った。

 著書は、ジャニーズを退所してから筆を走らせ約1カ月で完成させた。NEWSメンバーへの思いや交際スキャンダルの真相、上半身裸の写真等が収められ、いきなり初版5万部をセールス。圧倒的なスピード感と斬新な露出の仕方に称賛の声が上がっているが、暴露本の要素も含まれる内容には一部業界関係者から冷ややかな反応も出ている。

「ブレーンとなっている取り巻きがYouTuberや実業家ということで、芸能界の秩序やルール、慣習を把握していなかったのでしょうか。過去の交際スキャンダル事情に触れて話題作りをする手越の姿勢はいただけません。

交際スキャンダルについて実名告白された女性芸能人の中には、現役のアイドルも含まれていて、相手側の所属事務所はカンカンですよ。今さら蒸し返されて金儲けの道具にされては、たまったものではありません。タブーを犯し芸能界を敵に回してしまったことで、表舞台で活動することは難しくなってしまいそうです。バラエティーやドラマ、トーク番組出演の可能性を自ら閉ざしてしまうことにならなければいいのですが……」(芸能プロダクション幹部)

 会見では、農業での村おこし「手越村」を立ち上げる構想をブチ上げ、元TOKIOメンバーの山口達也氏に向け「お互い事務所の人間でないからこそ、いろいろ指導して、スキームを教えていただけたら」と共闘を呼びかけた。

 もはや誰にも止められない手越。世界進出を掲げる彼の野望は、これからどこに進んでいくのだろうか。

手越祐也、芸能界のタブーを破る!? 出版会見の発言に芸能事務所がブチギレか…のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事