NEW

甘デジに「超大物」が参戦!?「高速Vスペック」の「進化」に期待する声

【この記事のキーワード】

, , ,

甘デジに「超大物」が参戦!?「高速Vスペック」の「進化」に期待する声の画像1

 

 メディアやユーザーなどが口を揃えて「甘いスペック」と称賛するパチンコが誕生した。

ぱちんこ新・必殺仕置人 TURBO』である。

 本機は京楽産業.が誇る人気シリーズの最新作。同社初となる「遊タイム」を搭載した甘デジで、優れた出玉性能と消化スピードを併せ持った注目の機種だ。

 初当り時のほとんどが時短40回となる振分けで、この時短中に再び大当りを引くことができれば、継続率約80%を誇る高速ST「真仕置CRASH TURBO」へ突入する仕様。ST性能が、かなり強力なだけに如何に時短で引き戻せるかが大きな鍵となる。

 右打ち中は50%の振分けで「約1000発」もの出玉が獲得できるという「甘デジらしからぬ出玉性能」は正に圧巻。「高継続×約1000個×秒殺V-ST」という理想的な三拍子が揃った仕上がりは「甘いスペック」と言われて然るべきだろう。

 そして、本機は優れたST性能に加えて「遊タイム」が搭載されている点も非常に魅力的だ。低確率状態を280回転消化後に、379回の遊タイムが発動する。右打ち中の大当りはSTへと繋がるため「遊タイム=ほぼST突入」という魅力的な仕様となっている。

『ぱちんこ新・必殺仕置人 TURBO』が多くのユーザーから支持を得て、甘デジ界を席巻する「絶対的存在」となりそうだが…京楽産業.の勢いはさらに加速しそうだ。

 9月には「遊タイム×強力ST」を搭載した『ぱちんこ仮面ライダー 轟音』の導入が予定されている。

 大当り確率1/319.9のミドルスペックで、ST継続率は約83%と高い連チャン性能を誇る。更には右打ち時80%の振分けで「約1500発」の出玉を獲得できるので、一撃の爆発力が極めて高い点も魅力的だ。

 本機は通常時950回転消化で「1200回転の遊タイム」が発動。計算上は約98%で大当りを引けるので、遊タイムの突入は「高継続×約1500発」の強力STを堪能できると言っても過言ではない。

 話題作を次々に生み出し、飛ぶ鳥を落とす勢いの京楽産業.。下半期は同社の独壇場となる予感すらしているのだが…。

甘デジに「超大物」が参戦!?「高速Vスペック」の「進化」に期待する声のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!