NEW

嵐の動向と密接にリンク!? 異例ずくめになりそうな今年の『NHK紅白歌合戦』

【この記事のキーワード】

,

嵐の動向と密接にリンク!? 異例ずくめになりそうな今年の『NHK紅白歌合戦』の画像1 放送が危ぶまれていた大晦日の風物詩『NHK紅白歌合戦』が放送に向けて動き出したようだ。制作サイドにGOサインが出て、制作体制が構築されたという。

「制作局が感染症への対策案を提示した上で理事会に諮り、それが承認されたそうです。例年だと6月にプロジェクトが立ち上がり、この時期は出演者のリストアップをしています。今年は社会情勢が特殊なため、選考は先延ばしになっているようです。

これとは別に、打ち合わせなど拘束期間が長く、12月のスケジュールを大きく抑えないといけない司会者の選考は早くしなければならない。

順調にいけば、嵐が紅白でグランドフィナーレを迎える予定でしたが、コロナ禍で活動延長論もくすぶっているくらいで……。そのあたりの事情も考慮しながら、現在進行形で人選しているようです。週刊誌やスポーツ紙が“司会が誰になるのか”を血眼になって取材しているところです」(芸能ライター)

 嵐の動向と密接にリンクする大注目の紅白だが、例年とは異なる形で放送されるようだ。

「NHKホールに観客を入れない無観客放送になります。審査員も密にならないように、客席に入って観覧する形で検討されています。演者やスタッフに関しても密を避け、NHKホールだけでなくNHK放送センターのスタジオもフル活用し、リモートでつなぐ企画を考えているようです。

特に坂道グループのような大人数が狭いNHKホールの壇上でパフォーマンスすることは困難で、同じ大型生番組『24時間テレビ』(日本テレビ系)の対策も参考にしながら各所と中継を結びながらの大掛かりな番組づくりになりそうです」(同)

 異例ずくめになりそうな今年の紅白。世相が暗いだけに、制作陣の努力でなんとか明るい話題を提供してもらいたいものだ。

嵐の動向と密接にリンク!? 異例ずくめになりそうな今年の『NHK紅白歌合戦』のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事