NEW

JRA驚異の勝ち上がり率“95%”!ディープインパクトの“超ニックス”配合、レッドベルオーブが土曜新潟で初陣!

JRA驚異の勝ち上がり率95%!ディープインパクトの超ニックス配合、レッドベルオーブが土曜新潟で初陣!の画像1

 8日(土)、新潟5Rの新馬戦(芝1600m)に「レッド軍団」こと東京サラブレッドクラブが期待馬を送り込む。その馬の名は、レッドベルオーブ(牡2歳、栗東・藤原英昭厩舎)だ。

 姉に現3勝クラスのレッドベルローズ(5歳)とレッドベルディエス(4歳)、そして兄にデイリー杯2歳S(G2)勝ち馬のレッドベルジュール(3歳)がいる“レッドベル兄弟”の4番仔だ。4兄弟の母、レッドファンタジアは米国産の持ち込み馬で、現役時代は9戦未勝利だったが、繁殖牝馬として堅実に活躍馬を輩出している。

 レッドベル4兄弟に共通するのが、父がディープインパクトという点。つまり4頭は全兄弟ということになる。そして注目に値するのが、母レッドファンタジアの父がアメリカの名種牡馬アンブライドルズソングであることだ。「ディープインパクト×アンブライドルズソング」は、ここ数年で一気に注目度が高まったいわゆるニックス配合だ。

 この配合で最も有名なのが今年無敗で2冠を達成したコントレイルだろう。コントレイルやレッドベル4兄弟以外にも、2014年の朝日杯FS(G1)を勝ったダノンプラチナが出ている。

 ディープインパクトのニックス配合と聞いて真っ先に思いつくのは、ストームキャットとの組み合わせだろう。しかし2つのニックスを比べるとアンブライドルズソングもストームキャットに匹敵するか、それを上回るといっていいほど相性がいい。

【ディープインパクト×ストームキャットのJRA通算成績】
・勝率:14.8%
・勝ち上がり率: 66.7%(38/57)
・3勝馬率:35.1%(20/57)
・重賞馬輩出率:15.8%(9/57)
・G1馬:5頭(ラキシス、ラヴズオンリーユー、サトノアラジン、キズナ、アユサン)
・1頭当たりの獲得賞金:約7083万円

【ディープインパクト×アンブライドルズソングのJRA通算成績】
・勝率:20.6%
・勝ち上がり率:95.0%(19/20)
・3勝馬率:40.0%(8/20)
・重賞馬輩出率:15.0%(3/20)
・G1馬:2頭(ダノンプラチナ、コントレイル)
・1頭当たりの獲得賞金:約5607万円

 母数は違うものの、2つのニックス配合を比較しても母父アンブライドルズソングは見劣りしないどころか、ストームキャットを上回っている項目が目立つ。特に95.0%という勝ち上がり率は驚異的といっていいだろう。明らかに劣っているのは、1頭当たりの獲得賞金だけだが、これも今後のコントレイルの活躍次第で上回る可能性がある。レッドベルオーブもこれに加担できるだろうか。

 そのレッドベルオーブだが、当初は1週前の新潟芝1800mでデビュー予定だった。ところが先週の追い切り前に軽い熱発があったため、大事を取って1週スライドさせての出走となる。

 5日(水)の最終追い切りは栗東CWを併せ馬で行い、5ハロン71.3 – 54.4 – 39.5 – 12.1の時計で、馬なりで駆け抜けた。藤原調教師も「2歳馬のこの時期としてはまずまず良くなってきていますし、やはり素材はいいものを持っています」と初戦から自信をのぞかせるコメントを残している。

 勝ち上がり率95.0%の“超ニックス”配合からコントレイルに続く新たな大物は誕生するだろうか。

JRA驚異の勝ち上がり率“95%”!ディープインパクトの“超ニックス”配合、レッドベルオーブが土曜新潟で初陣!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!