NEW

木村拓哉、アンチ刺激でバッシング続出! 家族総出の「良きパパ」アピールで好感度上昇中も……

【この記事のキーワード】

,

木村拓哉、アンチ刺激でバッシング続出!  家族総出の「良きパパ」アピールで好感度上昇中も……の画像1

 衝撃の“SMAP解散騒動”から今年で4年目を迎えるが、いまだ気持ちに整理がつかないファンもいるようだ。

 渦中の人物とは、人気俳優の木村拓哉。7月30日発売の週刊誌『女性セブン』(小学館)内で、タレント活動をする上で“大切にしていること”について語り、SMAPファンの反感を買うことになってしまった。

 同誌で木村は「利益には興味がなくて、“作りたい”という純粋な気持ちとか、“楽しませたい”というエンターテイナーとしての欲求を大事にしたい」と語っていたが、解散騒動が起こった当初、ジャニーズ事務所に反旗を翻したマネージャーに他のメンバーがついて行く意向を示すなか、木村は残留を表明したとされる。

 そのため、一部のファンから「なら、なんで他のメンバーを見捨てたの?」「矛盾しているわ」「利益になりやすい方を選択した」といった声が相次ぎ、木村への非難が集中することになった。

「別の雑誌でも『必要とする人がいて必要とされる場があって、そこに呼ばれれば赴く』などと語っていますが、これもごく一部のSMAPファンにとっては、辻褄が合わないと感じてしまうようです」(芸能記者)

 木村とともに残留した中居正広は今年3月末に事務所を退所。残る木村さえ動けば、“SMAP再結成”の可能性も見えてくるが、失った信頼は取り戻せそうもなく、期待すらしていないファンも少なくない。

 そんなSMAP時代のファンが離れていくなか、愛娘たちは続々と芸能界デビュー。次女のKoki、長女のCocomiがそれぞれモデルデビューを果たし、世間の関心を集めているが……。

 姉妹はモデル活動の報告のほか、SNSなどで木村を“良きパパ”としてアピール中だ。今年5月にふたりでインスタライブを配信した際は、フォロワーから「パパみたいな人は好きですか?」の質問に顔を見合わせながら「2人で誓い合ったことがある」と述べ、さらに「結婚相手はトト(パパ)よりカッコいい人と一緒になるって2人で決めたんです」と告白している。

 そうした娘たちのアピールのおかげか、木村の好感度は徐々に戻りつつあるという。

「毎年恒例の『週刊女性PRIME』による『好きなジャニーズ』ランキングで、昨年の12位から3位へ大きく順位を伸ばした木村ですが、今までアンチだったという女性読者は、スターながらしっかり家庭も築いた点を評価した上で、『1周回ってカッコいいと思うようになりました』と回答していたんです。アンチとファンは表裏一体と言いますが、今後も“キムタク”らしく活躍を続けていくことで、かつてのファンが戻ってくるときがくるかもしれませんね」(同)

 ただ、「嫌いなジャニーズ」ランキングでは、昨年と同じく7位にランクインしており、その理由として「SMAPの解散をまだ受け入れられない」とのコメントもあった。そんな根深い感情を持つファンたちを取り戻すことができれば、情勢が一気に変わりそうな気もするが……。

木村拓哉、アンチ刺激でバッシング続出! 家族総出の「良きパパ」アピールで好感度上昇中も……のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事