NEW

パチスロ「万枚を確信」の衝撃!? 「まさかの展開」で「涙の結末」が…

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ「万枚を確信」の衝撃!? 「まさかの展開」で「涙の結末」が…の画像1


 パチンコを愛するが故、ホール店員になった男ミリオン銀次でございます。

 お客様の接客や新台入替の準備、営業時間外の作業など、ホール店員が普段のどのような業務を行っているのかは、これまでのコラムでご紹介させていただきました。

 現場スタッフであれば、ホール巡回している時間が業務の割合のほとんどを占めております。土日や祝日は平日よりも多くのお客様が来店されて忙しい反面、閑散期の平日はトラブルや呼び出しも少なく平穏な時間が流れていくのですが…。

 実はどれだけ暇な日であっても、ほぼ確実にお客様に呼ばれる時間帯がございます。

 それはお昼時です。食事のために長時間その場を離れるお客様が次々と「食事休憩」をとるためにスタッフを呼ぶので、お昼時だけは慌ただしくなる事も少なくありませんでした。

 無論、食事以外の用事で席を離れる際も、スタッフに一声掛ければ休憩する事ができます。お店によって休憩時間は異なりますが、おおむね40分~60分という長めの時間を設定しているのが一般的です。

 私がホール店員だった頃、数えきれないほど多くのお客様の休憩を対応してきました。「天井間際でお金がなくなったから銀行に行ってくる」「取引先との電話対応をしてくる」など、人によって席を離れる理由は実に様々でした。

 当然ながら定められた時間内では戻って来られない方もいますので、その場合は店舗へ連絡すれば休憩時間を延長する事も可能なのですが…。

 中には一切連絡がなく、戻って来ないお客様もいらっしゃいます。

 私のいたホールでは、休憩時間が過ぎてから2回お呼び出しのマイクを入れておりました。その後30分待って戻られなければ、残されている出玉や持ち物を回収して台を開放するという流れでした。

パチスロ「万枚を確信」の衝撃!? 「まさかの展開」で「涙の結末」が…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!