NEW

【多摩川レディースチャンピオン】”怪力美人レーサー”守屋美穂が準優12Rの1号艇をゲット! 昨年覇者の大山千広は無念のフライングで戦線離脱

【多摩川レディースチャンピオン】怪力美人レーサーの守屋美穂が予選得点トップで準優12Rの1号艇をゲット! 昨年覇者の大山千広は無念のフライングで戦線離脱の画像1
ボートレース多摩川公式サイトより

 最強女子レーサーを決める『プレミアムG1 多摩川レディースチャンピオン』が8日、勝負掛けの予選最終日を終え、準優進出18選手が決まった。

得点率トップの守屋美穂(31・岡山)が、ポールポジションの準優12Rの1号艇をゲット。平山智加(35・香川)が11Rの1号艇、遠藤エミ(32・滋賀)が10Rの1号艇を手にした。昨年覇者の大山千広(24・福岡)は6Rでフライングに散り、連覇の夢は消えた。

 最後に予選トップ通過を自力で決めたのは守屋だった。インから危なげなく逃げ切り、準優12Rの1号艇をゲット。「(12Rは)思うような掛かりではなく大反省ですが、明日も明後日も、いつもと変わらないメンタルで走れたらいいかなと思います」と前を向いた。

 予選4日間の「殊勲賞」と言える守屋は倉敷商業高校時代、重量挙げ48キロ級で活躍。2006年の全国高校女子ウエイトリフティング競技選手権で優勝した実績を持つ”怪力美人レーサー”だ。昨年7月の芦屋モーターボート大賞(G2)では、男子トップ相手にイン逃げVを飾るなど、実力は折り紙付きだが、まだ女子戦のG1優勝はない。「集中して頑張ります。見ていて下さい!」と画面越しにファンにアピールした。

 予選の「敢闘賞」は、迫力あるレースで魅了した地元の櫻本あゆみ。4号艇だった4日目8Rでは、3コースの出口舞有子が差しに構えたその上を豪快に握って、イン土屋千明をまくり切る値千金の勝利。2日目7Rのカドまくりに続く白星は、ファンへのアピール度満点だ。この勝利で初の準優進出を決め、好枠の12R2号艇を手に入れた櫻本は「しっかり前に押してくれていました。1着取って優勝戦に乗れるように、気合を入れて頑張ります!」と宣言した。 

 また、もう一人の「敢闘賞」は、勝負掛けの4日目に見事連勝を飾った福岡の渡邉優美。1Rは逃げ、後半6Rは大山(フライング)のまくりに乗った差し(決め手は恵まれ)で連勝。今節のオープニングの初日1Rを、2コースからまくり勝ちと、持ち味のきっぷのいい走りが随所に見て取れた。準優は11Rの4号艇。昨年に続く準優進出に、「結果を求めてきた」と前を向く。

 そして、ぜひ「技能賞」を贈呈したいのは参加最年長の日高逸子だ。フライング2本持ち(F2)のハンデをはねのけ、3勝、2着1回と奮戦。準優11Rの2号艇を手にした。特に3勝目となった3日目9Rは、F2でインからコンマ05の気迫のスタート。”闘将”日高らしい腹をくくった攻めのレースで結果を出した。パワーは節一級。準優組でも屈指だ。(準優11Rの)2号艇なら”仕事”ができる。

 それでは準優勝戦3レースの予想をお届けする。準優の舟券3連勝で猛暑を吹き飛ばしたい。 

準優勝戦10R
1号艇 遠藤 エミ(32・滋賀)
2号艇 櫻本あゆみ(32・東京)
3号艇 細川 裕子(38・愛知)
4号艇 川野 芽唯(34・福岡)
5号艇 高田ひかる(25・三重)
6号艇 土屋  南(23・岡山)

パワーでスリット突き抜ける選手は不在で、遠藤が高速モンキーで逃げ切り濃厚。問題は相手探しだが、好枠の櫻本、細川、川野はともに2着を意識したハンドルで混戦模様。ここは思い切りのいいターンが魅力の高田、土屋の外枠勢が絡む展開になる。

舟券は
「1-56-234」(本線)、「1-234-56」(押さえ)


準優勝戦11R
1号艇 平山 智加(35・香川)
2号艇 日高 逸子(58・福岡)
3号艇 佐々木裕美(40・山口)
4号艇 渡邉 優美(27・福岡)
5号艇 水野 望美(31・愛知)
6号艇 松本 晶恵(33・群馬)

ここもセンター&アウト筋から一気に伸び切る艇が不在で、平山が手堅く逃げる展開になる。平山は日高以外には負けない足色。パワー上位の日高はF2の身だが、スタート遅れなければ、強力な回り足を生かして差し切りがある。

舟券は
「1-245-2453」(本命党)、「2-1-453」(穴党)


準優勝戦12R
1号艇 守屋 美穂(31・岡山)
2号艇 小野 生奈(31・福岡)
3号艇 塩崎 桐加(28・三重)
4号艇 山川美由紀(53・香川)
5号艇 寺田 千恵(51・福岡)
6号艇 深川麻奈美(33・福岡)

ここは準優3レースの中で最も波乱の目がある一戦。順当なら守屋が逃げるが、意外性のある塩崎はパワー上位で、山川にはカド一撃の怖さがある。本命筋と穴の2パターンを考えておいた方がいい。

舟券は
「1-23-2356」(本命党)
「34-134-1345」(穴党)

【多摩川レディースチャンピオン】”怪力美人レーサー”守屋美穂が準優12Rの1号艇をゲット! 昨年覇者の大山千広は無念のフライングで戦線離脱のページです。GJは、ボートレース・競輪、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!