NEW

パチンコ『シンフォギア2』も好調で売上高UP。各メーカーが2021年3月期「第1四半期決算」を公表 

【この記事のキーワード】,

パチンコ『シンフォギア2』も好調で売上高UP。各メーカーが2021年3月期「第1四半期決算」を公表 の画像1

 パチンコ・パチスロメーカー大手の平和は8月6日、2021年3月期の第1四半期決算短信を発表した。

 売上高は前年同期比56.1%減の161億7300万円で、営業損失44億1500万円、経営損失44億9100万円。前年同期は営業利益81億200万円、経常利益81億7200万円であった。

 同社は遊技機事業、ゴルフ事業の2本柱で、どちらも新型コロナウイルスの影響により大幅な減収減益。とりわけ打撃を受けたのは遊技機事業で、売上高は前年同期比91%減の約11億円、営業損失約33億円となった。主な理由は「新型コロナウイルスの影響により新機種の発売を見送ったため」。パチンコ・パチスロ共に販売台数の減少が減収に繋がったとした。

 ゴルフ事業の売上高は前年同期比36.9%減の約150億円で、営業損失約5億円。主な理由に「新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底した上で、プレースタイル等を変更して営業」「来場者の減少、顧客単価の減少」をあげた。

 今期の市場見通しとして、遊技機事業は「ホール稼働のさらなる回復に期待」としながらも、「旧規則機の撤去期限が最大1年延長となった」「ホール経営が厳しいため、撤去以外の需要見込みが不透明」と分析。

 一方、ゴルフ事業は「7月以降は来場者数・顧客単価ともに回復傾向」にあるものの、両事業共に「現時点で合理的に算定することが非常に困難」との理由で2021年3月期連結業務予想については「未定」とした。

 これに対して翌8月7日に同決算を公表した大手のSANKYOは増収増益。売上高は前年同期比58.2%増の179億6000万円で、営業利益37億5200万円(前年同期:営業損失5億9600万円)、経常利益41億8100万円(前年同期:経常損失1億5500万円)とした。

 同グループは同期間にパチンコ機関連事業で『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』と『Pフィーバー真花月2 夜桜バージョン』の2タイトルをリリース。

 発売直後より高稼働をキープする前者は追加受注もあり、2タイトル累計で3万3千台以上を販売した。ちなみに、パチスロ機関連事業では新規販売タイトルがなく、販売台数は300台にとどまった。

 今後は第2四半期にパチスロ機1タイトル、第3四半期以降にパチンコ機6タイトル、パチスロ機2タイトルを販売予定。2021年3月期ではパチンコ機15万台、パチスロ機2万8千台の販売を計画し、通期連結業務予想を売上高735億円、営業利益80億円、経常利益87億円とした。

パチンコ『シンフォギア2』も好調で売上高UP。各メーカーが2021年3月期「第1四半期決算」を公表 のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合
  1. スマスロ『ヴァルヴレイヴ』噂の“ミミズモード”はなぜ起きるのか。そのモードから抜け出す方法も考察
  2. 世間を騒がした「破壊的な攻略法」若気の至りで攻略しまくった結果、とんでもない事態に…【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第13話:サファリラリー】
  3. スマスロ新台『刃牙』“穢れポイント”に隠された恩恵あり? 朝イチ「オーラ出現」で全ツッパした結果…
  4. パチスロ「海をテーマにした山佐の4号機第2弾」~4号機名機伝説~『ダイバーズXX』前編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.119】
  5. スマスロで最も戦えるマシンは『バキ』一択!? 穢れポイント解放で激アツな流れ到来も…
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 『番長シリーズ』を継承した「スマスロ」導入…勝利に必要不可欠な要素を早くも公開 
  8. スマスロ『ヴァルヴレイヴ』の中古機相場に異常事態発生!? 一時期は「マンション」が買えるほどの超高騰も…
  9. 新台『真バジリスク』覇王マシン候補に名乗り!パチスロ分野に負けぬ激アツ情報が続々!!
  10. スマスロ実戦『ヴァルヴレイヴ』で“大量上乗せ”炸裂するも… 「逆万枚負け」もあり得る超荒波スペックで感じた危機感
  11. スマスロ登場で過熱するパチスロ市場… それでも「完全復活」は言えない理由とは